【コーチ・レフェリー】内定いただきました!!③

みなさんこんにちは。

コーチ・審判専攻科/サッカーコーチ研究科です。

 

今日は内定が決定した学生を紹介します!!

サッカー研究科の吉永翔君です。

KIMG1342

吉永君は大阪府出身で高校卒業後、

2年課程のコーチ・審判専攻科に入学しました。

 

卒業後、審判員についてより学びたいということで、

1年課程のサッカー研究科に入学しました。

 

現在は2級審判員として新潟県や北信越で活動しています!


卒業後は今回内定をいただいた新潟の一般企業で働きながら、

審判活動をしていきます!

 

以下、吉永君の言葉です。

「私はコーチ・審判専攻科に入学しました。2年間、指導者と審判の勉強をしていた中で審判の楽しさや、やりがいに気づいていきました。その反面、審判を一度もやったことがなかったので難しさはすごくありました。それでも経験していくうちに、将来は1級審判員になるという目標を持つようになりました。この目標を持つようになったのは同じ学科の同級生、先輩、スタッフの存在があったからだと思います。
 そして、2年課程を卒業し、サッカー研究科に入学することにしました。理由としては、審判員としてのスキルや経験値など足りない部分が多くあることに感じ、まだまだ吸収できることがあると思い入学しました。1年間で多くの経験を積むことができ、自分の苦手なところ課題としているものに対し向き合ってきました。まだまだ足りない部分はあると思いますが、これからも真摯に向き合っていきたいと思います。これから、私と同じような選択肢を持つような後輩たちの為にも目標を実現させる為にも精一杯進んでいきたいと思います。」

 

ではまた!