【コーチ・レフェリー】現場での実践を伝授!分析、指導講義!

みなさん、こんにちは!

コーチ・審判専攻科/サッカーコーチ研究科 今林です。

先日、当校のコーチ・審判専攻科/サッカーコーチ研究科、サッカー専攻科の学生向けに

和田様よりご講演いただいました!

 

和田様は、スロベニアでコーチライセンスを取得し、ガンバ大阪や、アルビレックス新潟で分析コーチとして活躍し、現在FC大阪で監督をしています。

当日は、座学中心となりましたが、学生の質問にも丁寧に答えてくださり、学生にとっても

実り多い講義だったと思います。

   IMG_6375

 

ここで講義のようすを紹介します!

 

“分析”といっても、日本のサッカー界では職種としての認知度がまだ低いのですが、和田様は、だからこそチャンスの多い職種であるとおっしゃっていました。

分析もできて、コーチングもできる!そんな人材が今の日本サッカー界には必要で、そんなマルチな人材の活躍が、10年後20年後の日本サッカー界を作っていくんだと教えていただきました!

IMG_6433

 

“指導”については、今教えている選手が、未来のプロ選手となることを想像しながら、10年後のサッカーはどんなサッカーになっているのか?それを想像しながら、その時に活躍できる選手を育てることが大切!と指導者の基本の心構えを教えていただきました!

IMG_6382

 

話の途中では、和田様の現場での失敗談や経験談をたくさん聞かせていただき、また、学生の質問にも、一緒に考えながら答えを導き出していただいたりと、まさに至れり尽くせりの講義となりました。

IMG_6383

和田さんがおっしゃっていた、マルチな人材を育成しているのが、まさにJSC!

コーチ・審判専攻科/サッカーコーチ研究科では、審判もコーチングもどちらも学ぶカリキュラムです!まさに、これからの日本のサッカー界で活躍できる人材を育成しているんです!!そして、サッカー専攻科でも、プレイだけではなく、分析も学び、セカンドキャリアを意識したカリキュラムで、長く日本サッカー界で活躍できる人材を育成しています!

 

そんなJSCを知るためには、まずは学校説明会に参加!

今後の学校説明会の予定はコチラでチェック⇒http://cupsnet.com/contact/briefing/