【レフェリー】☆★オランダ研修Vol③★☆

みなさんこんにちは!

今回は【レフェリー】オランダ研修の続きをお届けします!

前回の続きはコチラ⇓

【レフェリー】☆★オランダ研修Vol②★☆

 

では最新章スタート☆

 

Hello everyone!!

今回は、オランダ研修審判組のメインでもある、公式戦の審判員を務めます!

本来であれば、Janさんが行う割当だったのですが、私たちのためにチームと交渉を行いこのような機会を得ることができました。本当にありがとうございます!!

1

オランダのアマチュアチームやユース年代の試合では、主審を協会の派遣、副審を対戦チームから一人ずつ出して試合を行うことが多いとのことです。

入念なウォーミングアップを行い、いざ試合へ!

2メンバーチェックは、スマホのアプリを利用して行います。

3アプリ内で、試合結果や警告や退場で行うので、すごく楽です!

4記念撮影をして…

5

(審判員が真ん中なんてあまりないですね笑)

いざkick off!!

6

1試合目 FC Lisse JO14-1 vs DoCoS JO14-1

主審 中野 副審1 戸田 副審2 上原

7

2試合目 FCLisse JO19-2 vs Rijnsburgse Boys JO19-1

主審 戸田 副審1 中野 副審2 上原

8試合終了後Janさんによるフィードバック!

9

前回の試合分析をもとにポジショニングや判定の基準など私たちの全力を出すことができましたyes

フィードバック終了後お世話になったJanさんに日本のお土産をプレゼントlaugh
10そして、Janさんからの熱いメッセージ🔥

11

ウルっときました😢

最後はお世話になったFCLisseのトップチームの試合観戦です!!

12

日本の4部相当に相当するリーグとは思えない白熱した試合内容でしたsurprise

ここでJanさんとお別れcrying

 

次に会うときは国際審判員としてオランダに行くときかな?

日本に来たときはJAPANサッカーカレッジに遊びに来てください!

本当にありがとうございました!!!

 

4日目感想

中野真聖

実際にU-14の主審とU-19の副審を行いました。
主審では、対角に走り副審と挟んでプレーを見ること、逆の対角に動くときは、この試合では早くすることを意識して行いました。
お互いフィジカルコンタクトの部分が予想以上に激しかったのでファウルの基準を定めるところでかなり迷いがありました。判定に関しては1点改善すべきものはあったもののMr.JANからはゲーム全体の判定は問題ありませんでした。
ただ、試合前後のマネジメントの部分で指摘があり、日本のリーグではやっていて、できたはずの事(ユニフォームのチェックやけが人の対応のところで)がオランダでは曖昧になってしまいそれを受け入れてしまった自分がいました。

日本に帰っても基礎基本を徹底し、最高の試合環境を整えていくことが大切なのだと思いました。
 

最終回 エールディビジ試合観戦 海外研修を終えて…