週末試合観戦【アルビバルセロナ】

今回週末に観戦した試合は、

 

68

UE SANT ANDREU VS エスパニョールです。今回は中学生年代を観戦しました。この両チームは全国リーグの1部でスペインの子の世代では一番高いところにいるチームになります。

 

69

今回の試合を通して一本決定機を外してしまった選手が交代したときに温かい拍手が送られていたシーンで、確かに決定機は外したものの試合を通してかなり高いパフォーマンスをその選手は見せていました。その選手に対してしっかり評価がされて拍手をもらっていたので、選手にとってはプラスになることですし、次も頑張ろうとなるように周りのサポートが伝わります。しっかり評価を周りも伝えるこの会場の空気はとてもいいことだと思います。こんな温かいサッカーのチームを作りたいと思いました。

 

試合自体は0-0でした。

 

70

技術レベルが高いのはもちろんのこと、自分のチームの強みをいかに出して戦うかの重要性を感じました。こういった戦い方が共有されている対応をしてきたら次のプランに切り替えるそんなレベルの高い試合でした。

 

ピッチの中で賢い選手たちとはこうゆうことだと感じました。また他のレベルの試合でも違いを見つけていきたいです。

 

71