内部実習報告第四弾【A1チーム】

最近、天気も良く過ごしやすい日々が続いていますね。

夏といえば海!山!BBQ!新潟には全て揃っています。ぜひ新潟へお越しください。

 

こんにちは!トレーナー専攻科3年 三田大輝です♪

 

 

本日は実習内容についての報告をして行きたいと思います。

 

私は去年に引き続きA1カテゴリーのCUPS聖籠に帯同させて貰っています。

今年こそ目標は優勝、昇格です!

 

 

私の主な業務としては

●テーピング

●ウォーミングアップ

●リハビリテーション

●救急対応

●チームスタッフとのコミュニケーション

です。

 

みた1

みた2

昨年と大きく変わった点としてはリハビリテーションの立案、スタッフとのコミュニケーションです。

 

リハビリテーションの立案は私の知識不足でなかなか円滑に進まず毎日頭を悩ませる日々が続いています。なぜ?を考えるとわからないことばかりで勉強不足を痛感させられます。

 

スタッフとのコミュニケーションは昨年より多くなりより多くの状態を共有することが必要になりました。コーチ陣の考え、マネージャーの考え、トレーナーの考えを共有し何が一番選手のためになるのか、勝利に近づけるのかを考え続けることが必用だと感じました。

 

 

トレーナーの魅力は選手を一番近くで支えられることです。『三田ちゃんのおかげで痛くなくなったよ』この言葉を言われたときは泣きそうになるほど嬉しくてまだまだ頑張らなければいけないという気持ちがわいてきます。

まだまだ何もできていませんがこんな私を信頼してくれる選手のためにももっと努力をして行こうと思います。

 

 

ただ練習中、試合中の一番の仕事は『選手の命を守る』ことですこの精神を忘れることなく毎日を過ごしていきたいと思います。

 

みた3

 

P.S

北信越フットボールリーグ2部 『CUPS聖籠』の応援宜しくお願い致します。