内部実習報告 第一弾【TOPチーム】

皆さんこんにちは!サッカートレーナー専攻科の上村です!

 

今年の2月から学生トレーナーとして実習につかせて頂いて、たくさんの経験を積ませてもらいました。

主なトレーナー業務として

  • テーピング
  • ファーストエイド
  • 障害・外傷発生時の機能・評価
  • ウエイトトレーニングの作成や指導
  • アスレティックリハビリテーション

大きくと分けるとこの5つになります。

 

この中でも私はフィジカル・ウエイトトレーニング系に凄く興味を持っています。その中で、今年から導入された『PUSH(加速度計)』を学生トレーナーが使用させてもらっています。この機械はブログでも紹介されていましたがリアルタイムでスピードの数値を測ることができ、数値の平均値を出すことで効率の良いトレーニングを行うことが出来ます。ちょっとでも気になる人がいましたら是非調べて見て下さい!

上村PUSH

 

こういった最先端の機械を実際のトレーニングで使用して、年間のデータを測定することはなかなか経験出来ないと思うので、凄く充実した環境で実習していると改めて実感しました。

 

1上村

 

実習に付いて4ヶ月が経ちましたが毎日が分からないことだらけで、出来ることも少ないです。ですが、その分からないことを分からないままにしないように自分で調べたり、先生に聞いたりして1日で少しでも成長出来る努力しています。この3年間はたくさん失敗して、3年後自分の夢に少しでも近づけるように一日一日を大切に生活して行きたいです。

トレーナーは、専門性の高い職業ですが、その分覚えた知識が現場で発揮することができ、また選手から感謝された時は本当に嬉しくてとてもやりがいがあります。

 

 

僕のブログを見て少しでもトレーナーとういう職業に興味を持った人が是非オープンキャンパスに来てください!

 

以上、サッカートレーナー専攻科でした!!