走り方講座

みなさんこんにちは!

トレーナー科の田口です!

 

最近昼は気温が高く、夜は肌寒い日が続いていますが体調は大丈夫でしょうか。

周りでも体調を崩している人が目立ちます。

季節の変わり目に入ってくるので、気温の変化に合わせて服装も変えて体調管理しましょう!

 

今回は先日行われた、走り方講座についてお話ししたいと思います!

田口①

 

ホームゲームの前座としてビジネス科の皆さんが主導で行われた子供に対してのイベントの1つとして開催する事になりました。

小学5・6年生の計7名を対象に『速く走る』難しく言うと『スプリントスピードを上げる』ということをテーマに実施しました!

流れとしては、ウォーミングアップ、50M走の計測、トレーニング、50M走の計測で行いました。

田口②

田口③

 

30分と限られた時間の中でブースを運営するために、デモンストレーションも行い、事前準備をして当日を迎えましたが、元気な子供たちで僕らも最初から最後まで振り回される形でした(笑)

そんな中で子供たちに指導をする難しさを体感しました。

話を聞いてもらうだけでも苦労する状態で、さらに指導ともなると話し方、伝え方が本当に難しかったです。

どう伝えたら分かりやすいのか、理解してもらった上でトレーニングを実施してもらうにはどう指導したらいいのか、指導しながら頭がパンクしそうでした(笑)

それに加え時間にも限りがあるため時計を確認しながら終わるまで冷や汗が止まりませんでした。。

ですが子供に対して指導する機会はかなり限られている中で今回機会を頂いたのでものすごく貴重な経験になりました。

指導の仕方や指導内容など、反省点しかない講座になりました。

その反面、今回の経験は今後このような講座を実施させて頂く機会があれば次につながる失敗になったと感じます。

でも子供たちの楽しそうな顔が見られただけ良かったと思いました!

またの機会があれば自分も満足できるものにしたいと思います!!

田口④