【サッカー・スポーツビジネス】 関東研修⑥

皆さんこんにちは。

サッカースポーツビジネス科 関東研修 最終日6日目は長谷部がご報告致します。

 

最終日の講義はなんと……!

 

生徒がやります!(全員ではありませんが)

 IMG_1404IMG_1407

我々ビジネス科は全員、北信越フットボールリーグ、アルビレックス新潟、アルビレックス新潟スクール、アルビレッジの4つの中から各々実習を行っています。重複してやる人もいれば、専属の人もいます。

それぞれ4つの実習先の4人の代表者が、実習報告ということで、クラスメイトの前で発表してくれました。実習先が同じでも部署が違えば、やってることも違う。みんなが普段どんなことに取り組んでいるのかをお互いに知ることができる非常にいい機会になりました。

 IMG_1409IMG_1412

 

 

それを終えて、6日間お世話になったオリンピックセンターともおさらば。最後に向かった先は

 

お隣り埼玉県!

 

もうお分かりですね。

そう!埼玉スタジアム2002です。

ちなみに私事ですが、長谷部は埼玉県出身ということで、誰よりもこの日を待ち望んでいました!

ただいま地元よ(笑)

 

この度は施設見学ということで、スポーツマネジメント株式会社の中田様、同じくスポーツマネジメント株式会社、またJAPANサッカーカレッジの卒業生である中西様に、施設の案内とお話をいただきました。

 

IMG_1445 

 

まずは、施設見学。

我々が見学に来るということで、伝わりやすいように、そして私たちがビックリするように、楽しいスタジアムツアーのような形で中田様が施設を案内して下さいました。入念に準備していただきありがとうございました。

 

浦和レッズ一筋鈴木啓太選手のラストマッチの際に使用された大きなフェアプレーフラッグが選手ラウンジに。数々の有名選手のサインが記されていました!

 

ロッカールームには、浦和レッズや日本代表選手のユニフォームだけでなく、埼玉スタジアムで行われた国際親善試合の相手チームのユニフォームや、実際に試合で使用されたボールなどが展示されていました。

もちろん同じ苗字の長谷部選手の付けていた背番号にちなんで17番目あたりのロッカールームにちゃんと座らせていただきました(笑)

 

また、他にも2002年の日韓W杯の記念品や、歴代代表監督のサインを見せていただいたり、実際に選手が入場するフラッシュインタビューゾーンというところから選手入場の真似事までさせていただいたりもしました。(浦和レッズの入場曲でしたが…)

 

 IMG_9809

 

ひと通りスタジアム見学が終わると、卒業生の中西様から埼玉スタジアムのサッカースクールについてご講義いただきました。

こちらのサッカースクールでは、ただ単にサッカーを教えるだけでなく、「自ら考える力」を育てることを目的として指導を行なっているそうです。この力は、サッカー以外においてもいえることであり、そういった力を幼いうちから育むことが、重要であるのだと実感しました。

 

IMG_9811

 

また、CUPS時代の中西様自身の経験談をお聞きしたり、質疑応答では、どのようにしたら有意義な学生生活が送れるかなどのヒントも、先輩からのアドバイスという形でいただくこともできたりと、非常に為になるお話しでした。

 

中田様、中西様本当にありがとうございました。

 

 

6日間に及んだ関東研修、様々な分野の方々から講義をいただき、サッカー以外の試合観戦や施設見学を通じて、多角的に物事を捉えることができました。それぞれ学んだこと、感じたことをこれからの自分達自身に還元していけるよう、また、このような素晴らしい研修プログラムを組んでくださったスタッフの方々にも感謝を忘れずに、日々邁進していきたいです。