【Jリーグクラブ 普及コーチ】内定者に聞いてみよう!

皆さん、こんにちは❗
 
今年も始まりました内定者インタビュー✨
 
令和最初の内定者は…
 
 
NPO法人湘南ベルマーレスポーツクラブ様より内定をいただいた東京都出身の茂木君!
 
2019SSB内定者インタビュー1 
【茂木君に聞きました!】
 

1.内定先について聞かせてください。
 
神奈川県に位置する湘南ベルマーレというJリーグクラブです。
 
 
2.受験に至った経緯を教えてください。
 
海外でのサッカー普及を視野に広げる国際普及部が存在する点で湘南ベルマーレというクラブに惹かれました。
JAPANサッカーカレッジで講義をしてくださった湘南ベルマーレのスタッフの方がインターンシップの募集をされていたので、そのインターンシップに参加しました。
 
 
3.JAPANサッカーカレッジに入学して良かった点を教えてください。
 
サッカー・スポーツ業界で実際に働かれている方、同じ業界を目指す全国から集まった仲間に出会えたことです。
出会いを通して自分の中の情報をアップグレードさせ、幅広い分野で深く考えることができました。
マネージャーやトレーナー、コーチ・審判など、違う学科のスタッフや学生と交流ができることも魅力だと思います。
 
また、アルビレックス新潟サッカースクールに長期の期間で実習に参加させていただきました。
スクール現場でのアシスタントコーチとしての経験やより近い関係でコーチの方々とコミュニケーションを図ることができたのも貴重な財産となりました。
 
コーチの方々に憧れを抱き、私にとって卒業後の1つの目標として指導者を真剣に目指そうと思うきっかけになりました。
 
 
4.これからの抱負を聞かせてください!

自分自身も様々なことにトライしながら、普及コーチとして子どもたちにサッカーの楽しさを伝えたいと思います!
 
 
 

茂木くん、ありがとうございました!