「サッカーの仕事」サッカー業界に強い「サッカーショップKAMO内定!」

今年度も無事「サッカーショップKAMO」様より就職内定を頂きました。

就職内定を頂いたのはサッカー・スポーツビジネス科(現サッカービジネス科)

2年の浅海君です。

IMG_4439

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「サッカーショップKAMO」様はサッカー業界ではとても有名なサッカー専門ショップ

日本国内だけでなく海外クラブの商品なども多く扱っている専門店です。

店舗も関東・関西を中心に主要都市で展開をしております。

 

浅海君も就職活動を始める頃から第一候補として考えていた就職先です。

では、なぜ浅海君は第一候補の「サッカーショップKAMO」様へ就職内定ができたのでしょうか。

DSC_0113

 

 

 

 

 

 

 

 

ポイントは以下のとおりです。

●卒業生の多くがお世話になっている企業であること。

 これまでの数多くの卒業生がお世話になっております。

 毎年、サッカー・スポーツビジネス科のカリキュラムも業界のニーズに合わせて変化させています。

 そこで学んでいく学生達は業界のニーズに沿った人材へと成長していきます。

 実は、昨年度のリテールマーケティング検定(販売士検定)の合格率は100%(日本一の成績!)なんです。

 また、卒業生がその企業で頑張って結果を出していることも後輩への後押しへと繋がります.

● サッカーを「ベース」とした業界就職への準備

 浅海君は希望の業界へ就職するために、1年生の頃から準備をしっかりしてきました。

 特にJ1アルビレックス新潟での実習では「グッズ販売」を担当。

 1年次は、販売員として大切な接客の方法やポップ掲示・ディスプレイ方法などをしっかり現場で学びました。

 2年次は、ただの販売員としてではなく「ブース」の責任者としても活動しています。

 在庫の品質管理や新商品のポップ作り、ストアオペレーション(販売員指導等)も行っており「即戦力」としての「ノウハウと経験」を得ることが出来ています。

IMG_3388

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような「しっかりとした準備」が出来ていたからこそ、就職活動時ではしっかりと自己アピールが出来て「就職内定」を勝ち取ることが出来ました。

 

クラブマネジメントだけでなく、サッカーを「ベース」とした人材育成を行っているからこそ

サッカークラブ、サッカー専門店、スポーツショップ、サッカー指導員、企画営業系、各種メディア関係など就職の幅が広がっていきます。

IMG_3258

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんも「サッカーをベース」とした知識・ノウハウを身につけスポーツ業界で活躍してみませんか。