「スポーツビジネスを学ぶ」スポンサーとのコラボ企画

先日、お伝えしたJAPANサッカーカレッジホームゲーム「セブンイレブンスポンサーデー!」なんとあの「セブンイレブン」さんはJAPANサッカーカレッジのスポンサーなのです。サッカー・スポーツビジネス科、担当の小池です。

前回のマッチデープログラムの表紙は皆様おなじみの「nanaco」カードのデザインをうまくアレンジしたデザインでした。私も大変お気に入りのデザインですね。ビジネス要素もたっぷり取り入れており、完成度の高いものとなっております。

セブンイレブンマッチデー

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにセブンイレブンの店長に見て頂いたところ「店中に張りたかった!」というありがたいお言葉を頂きました。さすがサッカービジネス科の学生です。しっかりとサッカービジネスを理解し成長していますね。(授業で習ったことがすぐに実践できることはとても重要ですね!)

 

また、これだけではなく毎試合使われているマッチデーは全て別々のものを作成しています。

男女のチームがそれぞれあることから、チームや選手に合わせて自由自在に変化しています。

 

HFL0410

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チームのスポンサーもセブンイレブンさんだけでなく、数多くの地元企業の皆様よりスポンサードして頂いてることからそのPRもしっかりと行っていきます。

スライド3

 

 

 

 

 

 

 

 

このような活動は、Jリーグの各チームでも行われていることですがJAPANサッカーカレッジの学生たちはそれに劣らずお互いWIN―WINの関係を作れるよう工夫をしているところです。

0001

 

 

 

 

 

 

J1アルビレックス新潟で実習し、JAPANサッカーカレッジで実習をすることで「サッカー業界の即戦力」になる。日本で「唯一」のサッカー専門学校であり、全国トップレベルの業界進出人数を誇る理由がここにあります。

 

ちなみにサッカー・スポーツビジネス科を希望してくる学生は、高卒の学生だけでなく大学卒業の学生や社会人からの入学者も多数おり、それぞれの特徴を生かした活動をしております。

サッカー業界やスポーツ関連業界でチャレンジしたい人!是非、遊びに来てくださいね。

 

Jリーグ・サッカー業界への就職率No.1卒業生たちが全国で活躍中!

http://cupsnet.com/performance/results/

 

JAPANサッカーカレッジの卒業生は「クラブの社長」

http://cupsnet.com/blog/support/%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%a2%e6%8e%b2%e8%bc%89%e6%83%85%e5%a0%b1%ef%bc%81%ef%bc%81/