【ビジネス科】チームを「勝たせる運営」とは?

 

ビジネス科 担当 石坂です。

 

アルビレックス新潟 運営統括の武藤さんから言葉をいただきました。

「私たち運営側は、直接チームを勝たせることはできない。勝たせる運営でチームを支えよう!」

 

DSC_0493

 

改めて結果・・・

 

第43回 北信越フットボールリーグ 開幕戦

4月30日(日)  JAPANサッカーカレッジ Wホームゲーム

 

1部 JSC vs富山新庄クラブ 11:00KO

  JSC勝利! 5‐0

 

2部 CUPS聖籠 vs ASジャミネイロ 14:00KO

  CUPS聖籠勝利! 2-1

 

DSC_0557

DSC_0566

18236058_10154731290810787_1150661015_oreceived_10154731290750787received_10154731290760787

 

何をしたら「勝たせる運営」となるのだろう?

・選手が、他のことを考えず、試合に集中できる環境を提供している。

・選手が、地域・地域住民の多くの人に必要とされ、応援されていると感じることで高いモチベーションと高いパフォーマンスを発揮している。

 

DSC_0599

DSC_0586

DSC_0497

 

継続的に応援・支援されるためには

 ・地域・地域住民がチーム・クラブ、ホームゲームに魅力を感じている

 ・チーム・クラブが、地域・地域住民と信頼関係ができて必要とされている

 ・成績・勝敗に左右されない関係性になっている

 

DSC_0574

 

どれだけやったら向上し、目標達成となるのか。

 

今ある状態を向上させるために目標を設定し、

広報・告知・集客、イベント企画、営業活動、地域活動、試合運営等、

常日ごろ、学生自ら考え抜いて運営を行っています。

 

 

DSC_0498

DSC_0542

DSC_0541

DSC_0540

 

ビジネス科の運営実習は多岐にわたり、また、とても地道です。

しかし、このすべてが即戦力に向けての経験に繋がっています。

 

ホームゲームは始まったばかりでまだまだ続きます。

 

人の心を動かすことができるか、支えることができるかは、

運営側の「本気の熱意」があるかどうかに懸かっています。

 

すべてが一つになった時、

すべての人がサッカーの素晴らしい意味を感じることと思います。

 

支えて下さっている方々に感謝をしながら、

「勝たせる運営」を目指して欲しいです。

 

DSC_0604

 

次回、JAPANサッカーカレッジ ホームゲーム

 

第43回 北信越フットボールリーグ 第3節

5月21日(日)   

1部 JSC vsアンテロープ塩尻 11:00KO

2部 CUPS聖籠 vs アルティスタグランデ 14:00KO

 

2017 北信越女子サッカーリーグ

5月14日(日)

JSCL vsアルビレックス新潟レディースU-18 13:00KO

 

ぜひご来場いただき、選手にご声援をお願いします!

DSC_0492トリ