【冬期研修⑫】実習プレゼン

みなさん、こんにちは!
サッカー・スポーツビジネス科1年 得永です!
 

本日は関東研修最終日に行われた実習プレゼンについて紹介します‼️
実習先は北信越ホームゲーム、アルビレックス新潟、アルビレッジ、アルビレックス新潟スクールの4つがあります!

Jisshu2018-1

まずは北信越ホームゲームについて松田君によるプレゼンです。

今シーズンのクラブコンセプトは「蹴心〜We fight together〜」です❗️
「蹴心(けっしん)」は造語で「決心」ということ表しています。
私たちは地域と共に戦う決心を持ってシーズンを戦うという意味を込めました!

各部署(統括、運営部、広報部、営業部、イベント部)ごとの説明があり、各部署の役割や目標を詳しく知ることができたので全体の連携が取りやすくなっていくと思いました!
そして、統括である松田君から「今年こそJFL昇格という目標を達成できるようにチームを勝たせる運営をするんだ‼️🔥」と熱く語っていたことが印象的でした!

Jisshu2018-2

続いて、アルビレックス新潟でのインターンシップについてのプレゼンです。
私もインターンシップでお世話になっています。

毎週火、水、金曜日に事務所(レディースは水、金曜日にクラブハウス)に行きます。
統括、総合案内、グッズ、営業、後援会、レディースの6つの部署に分かれており、それぞれの内容や学んだことを説明しました。

実際に事務所やクラブハウスに行くので、フロントスタッフの方とお話する機会もありますし、自分たちに重要な仕事を任せていただくこともあります。
それだけ責任もありますが、やりがいの方が大きいと思います!\(^^)/

Jisshu2018-3

続いて、アルビレッジは石井君によるプレゼンです。

平日は電話対応やSNSの更新を行っていて、土日祝日には大会の運営や飲食の販売を行っているようです!
大会などでは様々な人との関わりが多いので、人脈を広げられそうですね!
施設管理に限らず様々な経験をすることができるインターンシップ先です!

Jisshu2018-4

最後にアルビレックス新潟スクールは太刀川君によるプレゼンです。

主にスクールでの補助を行いながら、スクールコーチの指導を目の前で教わることができ、とても貴重な経験を積めることを知りました。
指導者を目指している人にはとても良い経験になると思います!また子供たちと一緒にサッカーをするのでとても楽しいインターンシップですね😄


今回のプレゼンを通じてみんなの普段行っている仕事を全員で共有することができ、それぞれの思いを知ることができました!


あと1年しかありませんが全力で突っ走っていきたいと思います!≡┏( ^o^)┛

長文にお付き合いしていただきありがとうございました‼️(-^〇^-)