【地域活動】女性の活躍の場 白天狗みこし

 

みなさんこんにちは。

サッカー・スポーツビジネス科 担当石坂です。

 

JAPANサッカーカレッジが所在する「聖籠町」のおとなり、「新発田市」の夏の風物詩、城下町新発田まつりが盛大に行われました。

 

11111

 

22222

 

8月17日を皮切りに、

・こどもが地域を盛り上げる「金魚台輪地域巡り」

・盛大な「市街地花火」と「和太鼓」

・宴と化す「新発田よさこい」

・商店街の歩行者天国「子ども広場」

・子どもがワクワクし長く連なる「露天出店」

・どど~っと商店街に観客が押し寄せる「民謡流し」と「まつりパレード」

・別名けんか台輪。男の熱気と本気の「帰り台輪」

 

まつりは8月29日まで続きます。

これが終わると「夏が終わってしまうなあ」と、子どもながらに毎年寂しく思ったものです。

 

33333

 

44444

 

新発田の血を引くものは、県外に住んでいても「新発田まつり」を求めて集結します! これが、地元を想い、愛する心ですね。

私たちは、このような想いと環境を「サッカー」でつくりたいんです!

 

55555

 

66666

 

77777

長谷部くんが顔を出してくれました!!

88888

さて、

8月28日は、毎年恒例となったJSCの出番!

新発田まつりパレードに参加しています。

 

それは、JSCに良くして下さっている新発田商工会議所青年部が、新発田まつりでの女性の活躍の機会をつくろうと立ち上げた、24年目の「白天狗みこし」です。

元々は、群馬県沼田市で8月初旬に開催している、沼田まつり名物「天狗みこし」を管理・運営している沼田商工会議所青年部との交流から生まれたものです。

約300人の女性だけで担ぐ大天狗面の「天狗みこし」は女性の凛々しさと熱気により迫力満点で、観光客の賑わいも相当なものです。

新発田市でも沼田市のような女性の活気と賑わいをつくりだそうと、この新発田まつりで一役買っています。

 

そんな、私たちJSC活動ともリンクする「意味のある活動」に協力しないわけにはいきません!

 

99999

 

1010101010

 

1111111111

 

1212121212

 

毎年、運営側の大変さも知りながら、若い力で、精一杯最後の最後まで頑張っています!

こうやって、地域とのつながりを少しづつ少しづつ作って、自分たちの活動にもつなげています。

 

1313131313

 

1414141414

 

1515151515

 

雨が降ってどうなる事かと思いましたが、逆に雨がみんなを盛り上げてくれましたね。

 

1616161616

 

担ぎ手の皆さん、青年部の皆さん、まつり運営の皆さん大変疲れさまでした!