【地域貢献】 週末体験クラブ!!

こんにちは。JAPANサッカーカレッジ サッカー・スポーツビジネス科1年(サッカービジネス科)の長谷部です。

今回は、5月12日に聖籠町の蓮野地区多目的屋内運動場にて行われた「週末体験クラブ」の報告をします。

IMG_6093

「週末体験クラブ」は、聖籠町の教育委員会が主催し、町内3つの小学校の児童が一緒になって遊びの場を作り、交流を計りながら、子供達に様々な体験をしてもらう活動です。今回はスポーツ、サッカーの体験ということで私たちJAPANサッカーカレッジがご協力させていただきました。地域の方々と交流を計り、サッカーを好きになったり、JAPANサッカーカレッジを応援してもらえるようになることが私たちの目的です。

IMG_6139

私たち学生5人がコーチとなり、小学校1年生〜6年生までの25人の生徒を教えるという形で、まずは鬼ごっこからスタート!壁鬼といって、3人が手を繋いで壁を作り、その周りや隙間を逃げまわる鬼ごっこです。小さな子は小回りが利いて、なかなか捕まえられませんでした…

次はフリードリブルの練習!足でボールを扱い、たくさんボールに触れてもらうことで、サッカーのイメージを掴んでもらうのが狙いです。大きい正方形コートの中で、倒れているコーンと周りの友達にぶつからないようにドリブル。コーチが笛を鳴らしたら、自分のボールを奪われないように、他の友達のボールをコート外に蹴り出すゲーム開始。自分と友達の2つのボールを把握しながらプレーするのは少し難しかったかな?

続いてはコーン倒しゲーム!チームに分かて、一定の距離からコーンをめがけてシュート!5本全てのコーンを1番早く倒したチームの勝ちです。競争になるとやはりみんな真剣。外してもすぐにボールを拾いに行って頑張りました。

IMG_6110

最後はミニゲーム!みんながむしゃらににボールを追いかけます。点を決めるとやっぱり嬉しい!生徒みんなの笑顔が素敵でした。

IMG_6129

そして最後の最後に、  コーチ5人 vs 生徒25人の大ゲーム!なんと使うボールは3つ!コーチたちも本気のガチンコ勝負です!結果はボロ負け。生徒の大人数の囲い込みと粘り強さには敵いませんでした…そしてコーチ陣はみんなヘトヘトでした。

これにて「週末体験クラブ」は終了。挨拶後にJAPANサッカーカレッジホームゲームのチラシ配り。小さなPR活動も忘れません。

IMG_6150

このようなイベントに参加することで、学校をPRすることや、サッカー好きの子供たちを増やすことだけでなく、交流によりJAPANサッカーカレッジが地域と連携できるクラブとなることを我々は目指しています。

今後もこのようなイベントに積極的に参加し、地域との交流を深めていきたいです。

「週末体験クラブ」に参加してくださった方々、聖籠町教育委員会社会教育課の高松様ありがとうございました。