【実習先紹介】アルビレッジ

みなさん、こんにちは

サッカー・スポーツビジネス科1年 石井です。

今回のブログは実習先紹介ということで私が普段お世話になっている「新潟聖籠スポーツセンター アルビレッジ」での実習内容の紹介をします。

 

まずはアルビレッジのことを知ってもらうために施設の紹介をします。

人工芝ピッチ3面、天然芝ピッチ3面、屋根付きフットサルコート1面や陸上トラック、フィットネスジムがあり、新潟県内でも最大級のスポーツ施設です。

 

平日の昼間は、アルビレックス新潟TOPチームやレディース、アカデミー組織やJAPANサッカーカレッジなどが練習で利用し、休日は、小学生から大人まで幅広い世代の大会やリーグ戦で利用されています。

また、サッカー以外にもテニスやヨガ教室の利用があります。

写真②

 

 

実習日は、水、木、金、土、日曜日と週5日あります。

水曜、金曜はインターンシップ生が担当する「Albillage Photodiary」の作成・更新、アルビレッジ公式TwitterやFacebookの更新・請求書の作成・電話対応を行っています。

 

写真③

 

木曜日は、普段とは違い、フットサルイベントの運営をメインでしています。

内容は参加者集め、準備、片付けなど行います。

このイベントは、参加者が楽しんでもらえるようミニゲームを行うなどをして、試行錯誤しています。

写真④

 

休日は、大会の準備片付けや飲食販売などが主な実習内容です。

運営会社やチーム関係者の方々と交流することが出来るので人脈が広がります。

写真⑤

 

最後に・・・

アルビレッジの実習では、施設内の案内POPの作成・掲示、施設の美化活動、電話対応、TwitterやFacebookを活用した広報活動などいろいろなことに挑戦でき、将来役立つスキルが身につく実習先となっています。

JAPANサッカーカレッジに入学後はぜひ一度アルビレッジに訪れてみてはいかがでしょうか!!