【広報】内定者に聞いてみよう!!

皆さん、こんにちわ。サッカー・スポーツビジネス科です!

本日の内定者インタビューは・・・

今、沖縄キャンプに現場広報として帯同している鹿児島県出身の坂本君!!

IMG_6183

【坂本君に聞きました!】

①内定先について聞かせてください。

この度、株式会社スポーツエンターテイメントアソシエイツ(SEA)より出向という形で、JリーグのFC東京にて新たなスタートを切ることになりました。配属部署は広報部で、携帯サイトの運営や現場での広報業務を中心に活動していきます。

 

②受験に至った経緯を教えてください。

先生より推薦求人をいただきました。入学時から目標としてきたところだったので迷うことなくチャレンジを決めました。日々の学校生活やアルビレックス新潟でのインターンシップなど日頃から積み上げてきたものが実を結んだと思います。

 

③CUPSに入学して良かった点は?

JAPANサッカーカレッジに入学してよかったことは日々実践しながら学べることと人脈・ネットワークの強さです。私は、この学校に入学する前は、大学に進学してスポーツ・ビジネスを専攻しながら、サッカーを続けたいなと考えていました。ですが、高校まで本気でプレーヤ―として打ち込んできたサッカーを本気で「仕事にしたい。」この思いが自分を突き動かし、より専門かつ実践の場があるJAPANサッカーカレッジへの進学を選びました。入学後は、普段の学校生活に加えて、アルビレックス新潟でのインターンシップを選択し、約1年間、Jリーグクラブで内部経験を積み上げることができました。サッカー業界で働く方々の本当の姿(プロの現場)を見て学び、実際に実践するサイクルが他の学校にはない魅力だと思います。

 

④これからの抱負を聞かせてください!

スポーツ業界は特にスピード感をもって常に変化していく特別な業界です。また、ここ数年ではより専門分野に特化した人材が求められてきており、さまざまな知識や経験が必須の時代になりつつあります。これからはサッカーだけを知っていてはだめ。サッカー以外の部分での経験や知識をアップデートしていき、もっともっと成長していきたいです。新潟でのたくさんの出会いは僕にとって大きな財産です。感謝の気持ちを忘れずに今後とも邁進していきます!

 

坂本君、ありがとうございました!