【指導&フットサル場運営】内定者に聞いてみよう!

みなさん、こんにちは。
 
今年も始まりました、内定者インタビュー!
 
今年度の1人目は・・・
 
フットサルクラブエフスリー様より内定いただいた新潟県出身の太刀川君!

IMG_6187

【太刀川君に聞きました!】
 
1.内定先について聞かせてください!
 
株式会社福田総業フットサルクラブエフスリー様より内定をいただきました。
 
業務内容としては、主に小学生から大人、女性の方までの幅広いスクール活動や、小学生クラブチームの指導や大会へのサポート、フットサルコートの施設管理、個人参加フットサルの運営を行っています。
 
 
2.受験に至った経緯を教えてください!
 
アルビレックス新潟サッカースクールへのインターンシップを経て、指導者として活動したいと思いましたし、自分の夢であるアマチュアクラブの選手をJリーグのチームで活躍できる選手を出したいこともあり、求人票をみて受験しようと思いました。
 
 
3.CUPSに入学して良かった点は?

コミュニケーション能力がつくこと
 
アルビレックス新潟への内部実習ができること 
 
北信越リーグなどの試合運営ができること

地域の方とつながりを持てること
 
様々なところで活躍されている卒業生の方とつながりを持てること
 
 
4.これからの抱負を聞かせてください!
 
これからはスクール生、その保護者の方、各会場担当のコーチの方、コートを利用されるお客様と接することが多くなってきます。
 
CUPSで行ってきた実習や授業の内容を活かして活動していき、自分の夢を達成できるように、さらにクラブチームが公式戦で1勝でも多く勝てるように指導していきたいですし、少しでも売り上げを伸ばせるように頑張りたいと思います。
 
 

太刀川君、ありがとうございました!!