【シンガポール情報】Sリーグ第18節 最下位相手に10人での戦いを強いられるも完封勝利でリーグ戦5連勝!

8月19日(土)の試合からインターナショナルウィークを挟みSリーグが再開し第18節を迎える。
アルビレックス新潟シンガポールはアウェイでヤング・ライオンズと対戦。

9月もシンガポールカップを含むと5試合が予定されている。今月も厳しい戦いが予想されるがその初戦は是が非でも勝利したい。
今季の対ヤング・ライオンズとの成績はSリーグ第2節、第10節を5-0、8-0といずれも圧倒的な力の差を見せつけて勝利している。

現在リーグ2位のタンピネスは、アルビSと勝点差は12ながらも消化試合数が2試合少ない状況ではある。
タンピネスは明日ホウガンとの試合で厳しい戦いが予想される。今節を含めて残り7節、着実に勝ち点を積み重ねて2年連続4冠に向けて進み続けるしかない。

 

Albirex-GYL-08092017-JBS01

Sリーグ第18節(アウェイ)
【日時】
2017年9月8日(金)19時30分 キックオフ
【対戦相手】
ヤング・ライオンズ
【会場】
ジャラン・ベサール・スタジアム
【スコア】
ヤング・ライオンズ 0
アルビレックス新潟シンガポール 1

【アルビS得点者(アシスト)】
33′ 稲葉修土(鎌田啓義)

【選手交代】
74’ 元田龍矢 → 山之内優貴
88’ 中井涼太 → 阪本翔一朗
90’ 熊田瑠偉 → 免田朋己

 

Albirex-GYL-08092017-JBS24