サッカー専攻科【Sリーグ第22節 アウェーでバレスティアを一蹴し、優勝に向けて3ポイントを積み上げる!】

Sリーグ第22節、アルビレックス新潟シンガポールはアウェー・トアパヨスタジアムでバレスティア・カルサFCと戦う。
2位タンピネスに勝点差6をつけて首位を走るアルビS。残り3試合のうち勝点4を取れば優勝が決まる状況である。しかし、吉永監督が何度も強調するように、我々がすることは先の勝点計算ではなく目の前に試合に集中することのみ。アウェーとはいえ、目の前のバレスティアをしっかり叩き勝点3を持ち帰りたい。
現在7位のバレスティアは、リーグ戦直近3試合で2勝1敗と調子は上向きで、決して油断はできない相手。コンディションの悪い天然芝のピッチではあるが、アルビSらしいプレーを見せてほしい。泣いても笑ってもリーグ戦は今日を含めて残り3節。

 

いつもと変わらず安定したプレーを見せた野澤選手

 

前線で起点となり、8月以来のゴールを挙げた佐野選手

 

豪快なゴールで勝利に貢献した鎌田選手

 

Sリーグ第22節 (アウェー)

【日時】
2017年10月26日(木)19時30分 キックオフ

【対戦相手】
バレスティア・カルサFC

【会場】
トアパヨスタジアム

【スコア】
バレスティア・カルサFC 0
アルビレックス新潟シンガポール 3

【アルビS得点者】
13‘ 佐野 翼
39‘ 鎌田啓義
89‘ 中井涼太

【選手交代】
58‘ 阪本翔一朗 → 元田龍矢
61‘ 鎌田啓義 → 山之内優貴
88‘ 免田朋己 → 熊田瑠偉