【トレーナーの役割】アルビレックス新潟シンガポール学内セレクション

皆さんこんにちは😁 トレーナー専攻科 2年 田口です。

今回は先日行われました、アルビレックス新潟シンガポールのセレクションでのトレーナー専攻科の活動の様子を紹介していきたいと思います!

まずはみなさん、アルビレックス新潟シンガポールをご存知ですか?

こちらのチームは、J1のアルビレックス新潟が海外に本拠地を構えるプロ選手を育てるための育成チームとなっております!!

海外で経験を積めると聞き、数多くの選手がセレクションを受けていました😳

毎年数多くの選手が旅立つシンガポール。

もちろん、行きたいと言えば全員が行ける訳がありませんね😅

だからこそ本当に行きたい選手は全力でセレクションを行います。

セレクションは試合形式。

今年のセレクションチームの相手はAカテゴリーの選手達!

セレクションだからこそAの選手達も本気で相手をしていました!

 

写真1

 

毎年けが人が出てしまうというこのセレクション😱

それだけ白熱した闘いが繰り広げられているという事ですね!!

今年も冷っとするシーンが何回かありましたが、トレーナー科の出番は無く、無事に終了しました😌

自分たちの所属している方の活動もあるので、ここで怪我をしてしまうのはやはり痛手ですね😱

怪我が無いことは選手も、トレーナーも喜ばしい事ですね!

写真2

選手としては結果が待ち遠しいと思いますが、大会も近くなってくると思うので、日々の練習も頑張っていきましょう!

 

PS.

9/30 アルビレックス新潟のホーム最終戦 相手はヴィッセル神戸と厳しい闘いになると思いますが、

残留目指してみんなで応援しましょう💪💪