【水戸ホーリーホック】インターンシップ参加!

皆さん、こんにちは。トレーナー専攻科です。

 

今回は3年生平岡君よりインターンシップ報告をしていただきます!

 平岡

【平岡君に聞きました!】

①どこに何日間インターンシップに行ってきましたか?

水戸ホーリーホック様に87日~810日の4日間参加させていただきました。

 

②参加するにあたり心掛けたことは何ですか?

私が目指すJリーグクラブの実際のプロの現場を見学させていただき、今の自分に何が出来て、今後より身につけなければならない知識・技術は何かをしっかりと認識することを目的に参加させていただきました。

 

③何を学んできましたか?

プロの現場を実際に目の前で見学させていただき、選手との接し方や、週末の試合までにどのような考えでウォーミングアップを組み立てるのか。また、その運動に対しての負荷のかけかたはどう変化させていくのか、などの考え方を学ばせていただきました。また、選手の練習前後のケアをメインで見学させていただき、選手の主訴に対してどのようにアプローチするのか、どのような手技を用いるのかなど、生の現場で勉強してきました。

 

④感想を聞かせてください。

実際にインターンシップに参加させていただいて、知識や技術がより必要なことはもちろんですが、それ以上に一人の社会人になる上で必要な、「当たり前のことを当たり前にできる」人間性が何よりも重要だと感じました。挨拶・整理整頓・報告・連絡・相談などそういった当たり前のことが当たり前にできる人間性をより磨いていかなければいけないと感じました。

 

IMG_0414

 

水戸ホーリーホックの皆様、貴重な時間をありがとうございました。