妙高園研修

みなさん、こんにちは! トレーナー専攻科1年、井上悠典です。

 

 

みなさん、夏は十分楽しみましたか??

僕は久々に、地元でサッカー観戦を満喫してきました!

素敵な夏オフを過ごし、やる気スイッチの切り替えも完了です。

 

 

さて、夏休みも終わってしまい、先日から後期授業が始まりました!

平成最後の夏が名残惜しいところですが、夏休み期間の最後、8月27日と28日の2日間にかけて行われた、妙高研修についてお伝えします!!!

 

 

まず1日目は、夏の暑さで薄れてきた(?)目的意識や将来への考えを改める日になりました。

 

全員で板垣先生のお話を聞き、いわゆる裏方であるトレーナー・マネージャー・ビジネスの3科がしっかりと『共通理解』を持って選手を支えていくことやスタッフ達の『横の繋がり』が大事であることを再確認。

IMG_6704

その後のグループワークでは学生同士の意見を交換し、将来や今後の活動について考え直す機会も得られました。

 

IMG_6744

夕方からは妙高園に移動し、学科ごとに半期を終えてのミーティングを行いました。

 

目標を見失っていないか、失敗から学べているか、新しい挑戦が出来ているか。

そして、怪我をしている選手と向き合う上で、トレーナーとして何が大切なのか。

 

夕食後の短い時間でしたが、山中先生の熱い想いをしっかり受け止め、後期に向けて意識を新たにしました!!

 

 

2日目は妙高市立総合体育館で、チームビルディングを行いました。

 

グループに別れ、様々な試練を全員で協力して乗り越えた後には、お互いに自然とニックネームで呼び合っていて……。

少し不思議な気分でしたが、前日に意識した『横の繋がり』が強まったという実感が得られました。

 

IMG_6895IMG_6930IMG_6974

トレーナー科は3年課程で、他のスタッフ系の学科生は先に卒業・就職してしまいますが、卒業してからもサッカー業界の仲間となるスタッフ陣で仲を深め、とても貴重な時間を過ごすことができました!

IMG_7050IMG_7060IMG_7065IMG_7075

これからもよろしくお願いします!!!!

 

妙高園のスタッフの皆様、チームビルディングの講師の皆様にも大変お世話になりました。

ありがとうございました!!

 

後期が始まり、現場実習の機会も増えていきます。

気持ちを入れ直して、これからもみんなで頑張っていきましょう!!