【カメラ撮影実習】

皆さんこんにちは。

マネージャー・トレーナー科1年の保科です。

先日、アルビレックス新潟オフィシャルフォトグラファー伊藤雄二様より「カメラ撮影」についてご講義いただきました。伊藤様の撮影された写真は試合の記録やカレンダー、ポスター等に使用されています。

 

前半は体育館にて、ボール回しや3対3の場面をボール組と撮影組に別れ、役割を交代しながら撮影しました。一眼レフカメラで撮影しましたが、実際に撮った写真を確認するとブレていたり、ピントが合っていない写真が多く、動いている被写体を撮影する難しさを感じました。

後半は教室に移動し、自分たちが撮った写真の確認や伊藤様のお話を伺いました。選手を撮る際に気をつけていることや撮影時の明るさの重要性など様々なことを教えて頂きました。途中、専門的な用語が使われましたが、わかりやすく説明して頂き、理解することができました。

IMG_3219

カメラは広報だけでなく、マネージャーも扱うことがあります。今回の学びを今後の活動や経験にに活かして参ります。

 

伊藤様、お忙しい中、ありがとうございました。