【マネージャー科】 海外研修 ■PSG クラブハウス編■

皆さんこんにちは。

マネージャートレーナー科の加藤ですfrown

 

フランス研修、パリサンジェルマンFCのクラブハウス編になります。

最高の研修でした。

DSC04768

フランス郊外にあるパリサンジェルマンFCのクラブハウス。

前日までの観光気分は一切ありません。時差ボケやふざけた態度・態度はもっての他。

世界のTOPクラスに入っているチームを、全て吸収しようとする雰囲気を背中で語っています。

手にしてるのは新潟の魂、『亀田製菓 穂のか』。  亀田製菓さん見てますか?

これから御世話になるスタッフの皆様へ感謝の気持ちも含めてご用意させて頂きました。

 

DSC04772

まずはそのクラブハウスに入りましたが。施設からすごかったです。圧倒されました。

そしてご挨拶。

パリサンジェルマンFCのマネージャーを統括するロマンさん。

ロマンさんを中心に二日間、御世話になりました。本当に受け入れて頂いてありがとうございます。

クラブハウス見学 → 仕事の説明 → 仕事風景見学、実習 →  最高!  の流れでロマンさんに説明して頂きます。

DSC04793そして実際に明日の試合に向けて、準備をスタッフの皆様と一緒に仕事させて頂きます。

DSC04937DSC04947

明日、実際に選手が着るユニフォームの名前とスポンサーエンブレムを圧着加工、ベンチコートの整理、様々な用具の準備

行っている事はパリサンジェルマンFCの選手が実際に使用する物ばかり。このブログでは載せられないようなものまで触らせて、教えて頂きました。

 

DSC04863

 

最高の研修でした。

本当にありがとうございます。

学生たちは世界の基準を知る事ができました。

勝つことの大切さ、負けた時に何が悪かったのか、戦術やスキルだけでなくマネージャーとして何が足りなかったのかを常に考える姿勢を生で見る事ができ、一生の財産となった事は間違いありません。

DSC04980亀田製菓さん、見てますか?渡してきましたよ。

 

以上でクラブハウス編のブログを終わりにしたいと思います。

 

次回は試合当日、ロッカールーム~試合観戦編です!

 

ではまた!