【鹿島研修】日本代表戦会場と鹿島アントラーズで学ぶ

みなさんこんにちは!

マネージャー・トレーナー科 1年加藤です。

今回の実習はスポーツイベントの運営等を行っている、株式会社エール・クリエート様からお話し頂き、9月5日(木)に行われた日本代表対パラグアイ戦にてグッズ販売やチケット確認など試合にかかわる運営をマネージャー・トレーナー科1年生でお手伝いさせていただきました。

IMG_2898

IMG_2906

当日は29,000人もの方々が茨城県立カシマサッカースタジアムに足を運び、グッズ販売ブースは長蛇の列ができました。グッズ販売ブースの業務内容はPOSを使った販売業務、バックヤードにて商品の選定、呼び込みなどを行い、たくさんのお客様と触れ合うことができ、大変貴重な体験ができました。

IMG_2951

また翌日の6日には、茨城県の鹿行5市をホームタウンとする鹿島アントラーズの練習の様子を見学させていただき、マネージャー・コーチの方々の動きを肌で感じることができました。練習前には大川慶介マネージャー、練習後には大岩監督から熱いお話をいただきました。

その後、茨城県立カシマサッカースタジアムのスタジアム見学を行い、担当の服部様から鹿島アントラーズやカシマサッカースタジアムの歴史について、貴重なお話をしていただきました。

IMG_3039

IMG_3050

今回の実習を通して、人との関わり方、つながりの大事さを学ぶことができました。

この経験を活かし、今後の学校生活や実習等を取り組んで生きたいと思いました。

このような機会を与えてくださった株式会社エール・クリエート様、株式会社鹿島アントラーズFC様、ありがとうございました。