佐渡ロングライド実習

こんにちは。マネージャー・トレーナー科2年の畑田です。

今回は毎年恒例の佐渡ロングライドの様子をお知らせしたいと思います。

 

 

佐渡ロングライドは毎年マネージャー・トレーナー科とトレーナー科の1年生が合同で参加させていただいている実習になります!

 

佐渡ロングライドは新潟県にある佐渡島にて行われる自転車のイベントになります。

1番長いコースは佐渡島を1周する210キロのコースになっており、1番短いコースは

45キロの観光グルメライド!!

佐渡のきれいな景色に美味しい食べ物を満喫できるイベントになっていますので、

気になる方はぜひイベントのホームページをご覧ください!(笑)

 

http://www.sado-longride.com/course/

 

さて、私たちはこの実習で何をしているのかというと・・・

 

大会運営のサポートをさせていただいています。

下の写真は前日に行った参加者の方々の受付の様子です。

 

参加者の方がイベント当日に使用するゼッケンの引換えや参加賞をお渡しさせていただきました。

 

次の写真はイベント当日のエイドステーションでの様子です。

佐渡ロングライドでは途中途中にこのような休憩場所が設けられており、

水分補給や軽食をとることができるんです。

私たちは朝からテントの設営やドリンクの準備・補食の用意などを行いました。

1年生曰く、朝早くから仕事が始まり、会場設営から受付業務、参加者の誘導など、やることが沢山あって大変だったそう、、、

でもその中で積極的、主体的に行動することの重要さを実感したそうです!

 

去年私たちが参加させていただいた時もたくさんの仕事と集団行動とで仲間の色んな面を知る事ができました。

そのおかげで、帰ってきた時には出発前よりも仲良くなることができました。

仲間のことを知るって大切ですよね!

 

 

今年も大切なことをたくさん学べてとても充実した実習になってよかったです!