☆女子サッカー通信☆パラ・サッカーフェスティバルに参加

9月25日(日)に新潟聖籠スポーツセンター アルビレッジで開催された、

『NiFA パラ・サッカーフェスティバル 2016』に、イベントの運営補助で女子サッカー専攻科の1・2年生が参加しました。

 

このイベントは、障がい者、健常者問わず、障がい者サッカーに興味のある人を対象に、新潟県内の障がい者サッカーの普及と発展の第一歩として、今年から始まったイベントです。

 

ブラインドサッカーの体験、知的障がい者サッカー教室、CP(脳性まひ)サッカー教室、交流戦などが行われました。

参加した学生たちは、2つのグループに分かれ、サッカー教室のアシスタントや、チーム帯同などを行いました。

 

IMG_0641 

IMG_0660

 

普段のチーム活動とは違った活動をした1日でした。

自分から、自分の役割に気付いて、自分の考えで行動することの大切さと難しさを同時に感じた実習になったと思います。

・・・感じていてほしいと思った実習になりました。

 

自分たちが普段関わっているのは、サッカーの一部分です。

まだまだ知らないことがたくさんありますね!

ねっ!!