「eスポーツマネジメントコース」新設へ!「株式会社eスポーツジャパン」と教育業務提携を締結!

みなさん、こんにちは😊
 
 
JAPANサッカーカレッジは、リアルなプロサッカー選手を活用したeスポーツ事業を展開する「株式会社eスポーツジャパン」様とeスポーツマネジメントに関する教育業務提携を締結しました💡
 
 
2020年4月よりサッカービジネス科に「eスポーツマネジメントコース」を新設します(2019年度より募集開始を予定)。
 
今後、競技人口及び市場規模の拡大が予想されるeスポーツ業界での企画、運営、広報、マーケティング等、eスポーツマネジメントの総合教育ができるカリキュラムを株式会社eスポーツジャパン様と共に構築していきます❗
 
10月18日(木)に東京都内で業務提携締結に関する記者会見を開催しました🎥
 
eスポーツジャパン業務提携1 
 
■記者会見参加者:
株式会社eスポーツジャパン代表取締役 岡山 哲也様
株式会社eスポーツジャパン取締役 秋田 豊様
株式会社eスポーツジャパン執行役員CMO 立川 光昭様
株式会社eスポーツジャパン執行役員 内田 宝寿様
学校法人国際総合学園JAPANサッカーカレッジ学校長 中村 勉 
 
岡山哲也1
 
■株式会社eスポーツジャパン 代表取締役 岡山哲也様 コメント:
振り返れば13年前、新潟の地でJAPANサッカーカレッジ様のことを知りました。
名古屋では、JAPANサッカーカレッジ様の卒業生が指導するチームにも大変お世話になっています。
そういったご縁があるJAPANサッカーカレッジ様と、このような形で協力し合える関係になれたことを嬉しく思います。
 
今回、株式会社eスポーツジャパンは初めて、教育機関であるJAPANサッカーカレッジ様と業務提携を締結いたしました。
そして2020年度より新たにeスポーツマネジメントコースを設立します。
これは我々が「最強チームをつくること」「eスポーツを普及させること」に合致し、今後チーム強化や普及イベントなど、様々な展開をしていく中で、我々には足りない部分、手の届かない部分のお力をお貸ししていただけるのではと思っております。
 
今シーズン、Jリーグ54クラブ中48クラブにJAPANサッカーカレッジ様の卒業生が在籍しております。
Jリーグの運営の素晴らしさは常々、外国人選手や外国人メディアに賞賛されています。選手のレベルも1990年代より格段に上がっています。
しかし選手だけでそうなったのではありません。協会、リーグ、各クラブの優秀なスタッフが選手を育て、クラブやリーグを発展させて、今があるのです。
良いリーグには良い選手と良いスタッフが必ずいます。
eスポーツ界にも選手だけではなく、優秀なマネジメントスタッフが必要だと思っております。
 
JAPANサッカーカレッジ様とともにeスポーツ業界で活躍できる人材を育成してまいります。
 
株式会社eスポーツジャパン_ロゴ

 
■株式会社eスポーツジャパン会社概要:
会社名:株式会社eスポーツジャパン
所在地:東京都中央区銀座6丁目4-8-5F
代表取締役:岡山哲也
設立:2018年10月
資本金:1500万円
事業案内:
・eスポーツチーム(STAND UP UNITED)の運営
・eスポーツ参入トータルソリューションサービス(現実のスポーツクラブや芸能人、企業、役所などが固定コストの少ないeスポーツに参入する方法を提言)
・eスポーツリーグの運営
株式会社eスポーツジャパン(東京都中央区)は新時代に向け、まずはサッカーで世界に通用するeスポーツ「最強チーム結成」を宣言。 独自の強みを生かした「普及」「エンタメ化」も目指します。
ヘッドコーチ:秋田豊
チーフアドバイザー:ドラガン・ストイコビッチ
その他:国内外W杯出場経験者(予定)

■チームロゴ:
STAND-UP-UNITED-ロゴ