奨学金制度・各種教育ローン

詳しくはPDFをご覧ください

NSGカレッジリーグ無利子奨学制度

家計の事情により就学が困難と思われる学生に対し奨学金を貸与し、卒業後5年以内の返還期間を設けることで、就学の便をはかるものです。

高等学校新卒者 社会人・大学生等(高等学校新卒者以外)
貸与額 年額300,000円(無利子) 年額420,000円(無利子)
入学年次は8月に一括貸与/進級時は3月に一括貸与
定員 NSGカレッジリーグで200名 NSGカレッジリーグで50名
金利 無利子
申込資格 平成30年3月高等学校卒業見込みの方 左記以外の方
申込方法
必要事項
  • ①NSGカレッジリーグ無利子奨学生申込書
    (募集要項綴じ込み)
  • ②所得証明書
    (市町村役場で発行のもの。源泉徴収票は不可)
所得の有無に関わらず、就学者を除く家族全員分を提出してください。
  • ①NSGカレッジリーグ無利子奨学生申込書
    (募集要項綴じ込み)
  • ②所得証明書
    (市町村役場で発行のもの。源泉徴収票は不可)
所得の有無に関わらず、本人を含む家族全員分を提出してください。(就学者は不要。)
上記の必要事項を入学願書に必ず同封してください。
選考方法 入学試験の書類審査・面接および奨学金の申込書、所得状況により審査します。
返還期間 卒業後5年以内 毎月均等返済(口座振替)
返還免除制度 在学中の態度、行動が特に優秀と認められた場合、
卒業後の奨学金の返済を全額または半額免除する制度です。

NSGカレッジリーグ災害奨学融資制度(有利子)

学費(その他の費用は除く)を対象とし、地震・水害・雪害・台風などの災害の影響を受け、その影響により就学が困難と思われる学生に対し、学校が連帯保証人となり(クレジット契約を締結することで)、就学の便を図るものです。
詳しくは、本校までお問い合わせください。

NSGカレッジリーグ提携教育ローン(H29.2月現在)

信販系-株式会社ジャックス・株式会社オリエントコーポレーション(オリコ)・株式会社セディナ-簡単な手続きで教育ローンが利用できます。

NSGカレッジリーグでは、簡単な手続きでご利用いただける学費の納入制度を「株式会社ジャックス」「株式会社オリエントコーポレーション(オリコ)」「株式会社セディナ」と提携し、「NSGカレッジリーグ提携教育ローン」としてご案内しています。利用限度額内なら入学手続金より何回でも利用することができます。

オリコ セディナ ジャックス
融資額 500万円以内 500万円以内 500万円以内
金利(固定制)
H29.2.10現在
年3.5% 年3.5% 年3.5%
返済期間 元本据置期間含め
最長120回(10年)
元本据置期間と別に
120回(最長168回)
元本据置期間含め
最長120回(10年)
保証人 原則不要 原則不要 原則不要
申込方法/
問い合わせ先
オリコ学費サポートプラン申込みのホームページにて申込み

または
㈱オリコ 学費サポートデスク
0120-517-325
セディナ学費サポートプラン申込みのホームページにて申込み

学費クレジットについては
㈱セディナ新潟支店
0120-296-967
NSGカレッジリーグHPから申込書をダウンロードし学校へ提出

㈱ジャックス
コンシュマーデスク
0120-338-817
  • 入学希望者(保護者)
    「申込書」を希望者に配布します。当校にご請求ください。
  • 学校
    申込用紙をお渡しします。
  • 入学希望者(保護者)
    申込書に必要事項を記入。
    本校入学相談室へ郵送。またはご提出ください。
  • 学校
    申込書を当校からジャックスまたはオリコまたはセディナへ提出。
  • ジャックス/オリコ/セディナ
    保護者宛に記載内容の確認の電話が入ります。
    借入決定後、ジャックスまたはオリコまたはセディナから当校に学費が納入されます。

NSGカレッジリーグ母子・父子家庭奨学金制度

目的 母子家庭の母、及び父子家庭の父に養育される方がNSGカレッジリーグの専門学校に入学を希望される際、ご家庭の経済状況から学費の準備が厳しい場合に、一時的な費用負担を軽減することを目的とします。
対象
  • NSGカレッジリーグの専門学校に専願で入学を希望する者の養育を母子家庭の母、または父子家庭の父が行われている場合に適用します。
  • 入学後、学校の教育理念を理解して勉学に励む方を対象とします。
内容
  • 入学手続金について、学校法人が貸与します。
  • 学校法人と入学者の間で、上記金額相当の借用証書を取り交わし、経理上の処理を行います。対象者との現金の授受は必要ありません。
条件
  • 申込時に戸籍謄本の写しを提出していただき、母子家庭または父子家庭であることを確認させていただきます。
  • 入学金及び入学手続時納入金、入学後のその他の学費、諸経費などは自己での準備、NSGカレッジリーグ以外の奨学金や教育ローンの利用により納入の手続きを行うことでご準備いただきます。
審査方法
  • 入学試験の書類審査、面接および奨学金の申込書により審査します。
返済
  • 卒業後最長5年で返済していただきます。詳細は、別途規定します。
  • 途中退学の場合、退学後1ヶ月以内に一括返済していただきます。

国の教育ローン

日本政策金融公庫

対象 本校に入学される本人、または保護者
融資額 学生1名につき350万円以内
金利(固定制) 年1.81%(平成29年11月現在)
返済期間 15年以内(交通遺児家庭または母子・父子家庭は18年以内)
保証人 (財)教育資金融資保証基金または保証人(1名以上)
ホームページ http://www.jfc.go.jp/k/kyouiku/index.html
コールセンター 0570-00-8656 / 03-5321-8656
毎月返済金額の目安(毎月元利均等返済・年利率1.81%の場合)
ご融資額 ご返済期間
5年(59回払) 10年(119回払)
200万円 35,500円 18,400円
100万円 17,800円 9,200円

新潟県奨学金制度(H29.3月現在)

対象 新潟県内居住者の子弟であること。
日本学生支援機構第一種との併用不可。(二種はOK)
貸与金額 自宅通学者 43,000円/月
自宅外通学者 48,000円/月
貸与期間 最短修業年限
金利 無利子
返済期間 最長15年
お問い合わせ 貸与条件など詳細は必ずご確認ください。
新潟県教育庁高等学校教育課審査調整係
電話025-280-5609(直通)
新潟県外の方については各都道府県または市町村までお問い合わせください。

各市町村奨学金制度

各市町村では進学する学生を対象とした奨学金制度がある場合があります。詳しくは各市・区役所、町村役場までお問い合わせください。
新潟県外の方は各都道府県または市町村までお問い合わせください。

日本学生支援機構奨学金制度

制度趣旨

日本学生支援機構は、優れた生徒で経済的に就学が困難な人に奨学金を貸与することにより、社会に期待される人材の育成をすすめるとともに、教育の機会均等を図ることを目的とする独立行政法人です。貸与された奨学金は卒業後返還することになります。

予約制度について

日本学生支援機構では、高校3年生を対象に奨学金の予約制度を実施しています。(4月〜5月)二種のみ(10月・12月)もあり。
詳しくは高等学校または日本学生支援機構にお問い合わせください。

出願資格

本校に入学決定された方、または在校生。

出願貸与開始まで

  • 4月
    JSC入学
  • 4月下旬
    奨学生募集説明会実施
  • 5月
    奨学生基金申込受付
  • 7月上旬
    日本学生支援機構にて選考・通知
  • 7月中旬から
    貸与開始(毎月1回、11日)
第一種奨学金 第二種奨学金
貸与月額 自宅通学 3万円、5万3千円
自宅外通学 3万円、6万円
から希望月額を選択できます。
3万円、5万円
8万円、10万円、12万円
から希望月額を選択できます。
金利 無利子 有利子
返済期間 貸与終了後6ヵ月後、10年程度
出願期間 入学後4月 ※高校在学中の予約制度あり
お問い合わせ 日本学生支援機構 奨学金返還相談センター
TEL.0570-666-301/03-6743-6100または本校まで
ホームページ http://www.jasso.go.jp/

■第一種奨学金[無利子]返還例

貸与金額 貸与期間 貸与総額 返還年数(回) 月賦金額
30,000円 24ヵ月   720,000円  9年(108回) 6,666円
53,000円 24ヵ月 1,272,000円 12年(144回) 8,833円
60,000円 24ヵ月 1,440,000円 13年(156回) 9,230円

■第二種奨学金[有利子]返還例(年利率3.0%の場合)

貸与金額 貸与期間 貸与総額 返還年数(回) 月賦金額
 30,000円 24ヵ月   720,000円  9年(108回)  7,713円
 50,000円 24ヵ月 1,200,000円 12年(144回) 10,055円
 80,000円 24ヵ月 1,920,000円 13年(156回) 15,059円
100,000円 24ヵ月 2,400,000円 15年(180回) 16,769円
120,000円 24ヵ月 2,880,000円 16年(192回) 19,125円

貸与期間が1年生4月〜2年生3月の場合

奨学金制度・教育ローン制度を利用して夢がかなった先輩たち
P9木下写真
ギラヴァンツ北九州
サッカー・スポーツビジネス科卒業
木下 英明さん(福岡県/東福岡高校出身)
月々無理無く返済できています
経済的な負担を減らすために奨学金を希望しました。毎月借りていた50,000円は貯金をして学費などに充てていました。月々10,000円ちょっとの返済なので、現在も特に負担にはなっていません。奨学金を利用している人はいっぱいいましたし、夢を叶えるために奨学金を借りることも一つの方法だと思いますよ!
返済例:木下さんの場合

日本学生支援機構第二種奨学金で月々50,000円を借用

貸与金額 貸与期間 貸与総額
50,000円 2年間 1,200,000円

卒業後、半年後から返還スタート

返還期日 返還回数 月々の返済金額 返還総額(利息を含む)
毎月27日 144回 10,055円 1,448,002円