【コーチ・レフェリー】☆下越地区高校サッカー新人戦にてレフェリー活動☆

みなさんこんにちはlaugh

 

11月6日に行われた下越地区高校サッカー新人戦の活動を報告します!

 

今回は、4名の学生で、4試合を行いました。

1

シグナルやフラッグの持ち方は入学当初よりもきれいになっていますねyeswink

 

2

比較的落ち着いた試合が多かったですが、一発勝負の舞台ということもあり、選手が少し

 

無理した結果、接触したものが多くあり、判定に戸惑っていたシーンが見受けられましたsad

 

気温の変化が激しく試合中コンディションの維持が難しくなってきますが、

 

継続して良いパフォーマンスが発揮できるよう走りこんでいきます!!

 

 

コメント 

相澤一成(熊本県出身 3級審判員)

この大会は春も参加させていただき今回が2回目の参加になりました。

春の大会は入学してすぐだったこともあり、迷いながら審判をやっていました。

これまでの成長を確かめるという意味でも大事な試合です。

あの時に比べるとはるかに成長しているのは感じます。

普段の授業や試合をすることによって新たな発見をすることができています。

試合を振り返ってみると、どちらの高校も選手権が終わり、3年生が引退して2年生中心の新チームになりました。新チームになって間もないので連携などはこれからだと思いますがチームの団結力は良かったと感じます。

まだ私もこれから成長しないといけないので、来年の春も参加させていただけたらもっといいレフェリングをできるようにこれからも頑張りたいです。