【コーチ・レフェリー】☆地域貢献活動 聖籠中学校サッカー教室☆

皆さんこんにちはsmiley

 

サッカーコーチ研究科1年 植地です!

 

今回は先日行われた聖籠中のサッカー教室の様子をお伝えします。

 

中学3年生を対象として行っており、サッカー部に所属している生徒からサッカー未経験者の生徒、中には女の子も数名参加してくれました。

 

第一回を行ったときは20名、第2回行ったときには30名と多くの生徒が参加してくれました。

 

生徒達の持ち前の明るさ、楽しもう、もっとうまくなりたいという姿勢、そして何より初対面である我々コーチ陣に臆することなく上達するためのコツを聞きにくる意欲。

年齢は私達の方が上ですが、見習うべきものは多くあり、改めて自らを見直すいい機会になりましたfrown

 

授業の中では、少し難しく、頭を使うメニューもあり、できない生徒もいましたが、

ただ、できるできないが大切なことではなく、それより大切なことはできるまでやろうとすることwinkyes

なぜできなかったか、どうやればできるようになるか、それをコーチである私達が伝えて、実行させ、できるようになる。

そこには指導の難しさもありましたが、生徒それぞれの特徴を読み取り、考え、より分かりやすく指導することが今回参加したコーチそれぞれにでき、いい経験になりました。

 

定期的に行われているサッカー教室で、サッカーの楽しさやサッカーの良さを知ってもらう事、そして何より少しでもサッカーが上手くなり、よりサッカーが好きになる人が増えてくれるように、我々コーチ陣も生徒達に負けないよう意欲的に取り組んでいこうと思いますenlightened

 

以上、聖籠中サッカー教室の様子をお届けしました!!

 

1

2

3