【コーチ科 inオーストリア】 ☆☆ 2019 FC Red Bull Salzburg研修 Vol.④ 最終章☆☆

Guten Teg!!

 

過去3回に分けてお送りしてきましたコーチ科のザルツブルク研修もついに今回が最終回!!

「「ザルツブルク研修 Vol.4 完結編」」をお送りします!!

 

前回の振り返りはこちら☟☟☟

https://cupsnet.com/blog/%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%81%e5%af%a9%e5%88%a4%e3%82%b5%e3%83%83%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%81%e7%a0%94%e7%a9%b6%e7%a7%91/%e3%80%90%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%81%e7%a7%91%e3%80%80in%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%80%91-%e2%98%86%e2%98%86%e3%80%802019%e3%80%80fc-red-bull-salzburg%e7%a0%94%e4%bf%ae-3

 

4日目の午前はトップチームのトレーニング見学!!

1

前日に試合があったので、初日にみたトレーニングとは違い、前日出場のなかった選手が中心でしたenlightened

しかし、やはりトップチームのトレーニングはすごい!!

個々の選手のプレーのクオリティの高さやトレーニングの強度・質の高さは何回見ても勉強になります。

また、トレーニングに監督やコーチも参加し、チームの雰囲気作りなど普段見ることのできない風景を見ることが出来ましたsurprise

 

ここで一つ問題です!!

下の写真は、FCレッドブル・ザルツブルクの練習場に実際におかれているものです。

さて、これはいったい何に使うものでしょう?

(たらたらたらたらたらたらたらたらた~(不思議発見のクエスチョン))

2

正解はブログの最後に掲載します!

正解者の中から抽選でクリスタルひ〇し君をプレゼント!!

 

 

冗談はさておき、トレーニング後には南野選手・奥川選手をはじめとする多くの選手にファンサービスに応じていただけましたlaugh

3

実は…南野選手・奥川選手には初日のトップチームのトレーニング後にも写真撮影などに応じてくださいました。

お忙しいところ本当にありがとうございましたcrying

 

 

午後は、FCレッドブル・ザルツブルグの分析コーチであるRAINER SONNBERGER氏から直接分析の講義を受けました!

4講義では、FCレッドブル・ザルツブルクでの分析の情報やチームスタイルについてなど、とても濃い時間を過ごすことが出来ましたwinkyes

 

 

 

 

 

 

 

5

ザルツブルクでの時間は私たちの生涯にとって最も大切な時間の一つであり、指導者として大きな進歩のためのきっかけだったと思います。

しかし、私たちはこの研修だけで満足してはいけません。

この研修で学んだものを自分のスタンダードに取り入れ自分自身のレベルを向上させなければ、研修での経験を生かすことが出来ません。

私たちはここで立ち止まることなく研鑽し向上していきます!!

 

 

 

 

 

 

 

6

GO TO NEXT LEVEL !!

 

 

 

 

※(問題の答え)

   正解は、「フリーキック用の壁」でした。

   簡単な設計のように見えますが、壁の高さだったり下が抜けている点などとても考えられて作られています。

   細かいところまでトレーニングやオーガナイズに求めているんですね!!