【サッカー業界を知る】

皆さん、こんにちは!

コーチ・審判専攻科/サッカーコーチ研究科です。

 

1年生は授業も始まり、学校生活にも少しずつ慣れてきました。

今回は「サッカー業界を知る」ということで、先日実施したアルビレックス新潟ホームゲーム観戦実習とデンカビックスワンスタジアム見学実習の様子をお伝えしようと思います。

1年次はサッカーの基礎知識を身につけることも大切ですが、サッカー業界を知るということからスタートしています。

 

観戦実習では、「各自テーマを持って試合を観戦してみよう!」ということで、先日行われたアルビレックス新潟 vs V・ファーレン長崎のリーグ戦を観戦してきました。

 

試合観戦1

 

試合観戦2

 

各自メモを取りながら、中には作戦盤を持参して意見交換をしたりなど、ウォーミングアップから試合終了まで様々な場所に眼を光らせながら観戦していました。終了後にはグループで振り返り、どんなところを観ていたのかなど、活発な意見交換が行われました。

それぞれ観ていた視点は違いますが、今後も観戦を通してサッカーを観る眼やサッカー理解力を高めていきたいと思います。

 

そして、観戦実習に続いて行われたのが、デンカビックスワンスタジアム見学実習です。

ここでは、試合を取り巻く環境面であったり、そこでどんな方たちが、どんな仕事をしているのかなどを見学を通して学んできました。

当日は、スタジアムで勤務されている若杉様に案内していただき、グランド、メインスタンド、個室観覧席、VIPラウンジ、選手更衣室など、普段入ることのできないスタジアムの裏側などを見学させていただきました。

 

見学7

 

見学4

 

見学1

 

見学2

 

見学3

 

見学6

 

見学8

 

スタジアムの歴史、芝の管理方法、試合運営などについてもご説明いただき、大変貴重な時間となりました。

サッカー業界を知ることは、指導者を志す学生にとって最初の一歩ですね。

 

イメージ

 

来週はアルビレックス新潟ホームゲーム運営実習に行ってきます。

 

次回もお楽しみに!