【実技・実践】

みなさん、こんにちは!

コーチ・審判専攻科です。

J1・J2リーグも開幕し、これから本格的なサッカーシーズンに入っていきますね。

 

前回に引き続き、冬期授業【実技・実践】を紹介していこうと思います。

前回は授業の目的などを紹介しましたが、今回は実際どのようにして授業を進めているのかを紹介したいと思います。

 

まずは昨年度の振り返りも含め、STEP1~STEP3まで段階を設定し、STEPごとに決められたテーマに対して実技・実践を行っています。

 

STEP1「テクニックの指導」10テーマ

STEP2「個人戦術の指導」7テーマ

STEP3「グループ戦術の指導」6テーマ

 

上級生と下級生が2人組のペアとなり、テーマに対してウォーミングアップ・トレーニング1・トレーニング2・ゲームまでのプランニングと指導案を作成し、スタッフへ提出します。

実際の指導実践ではウォーミングアップからトレーニング1までしか行いませんが、それぞれメインで行う人、アシスタントとして関わる人、役割を分けて工夫しながら行っています。

終了後は全員でディスカッションをできればいいのですが、寒さによる低体温症防止のため、スタッフによる個別でのフィードバックのみ行っています。

IMG_1061

IMG_1063

これを各グループテーマを変えながら2回行い、その後は次のSTEPへ進む人、もう一度同じSTEPで行う人とそれぞれですが、やって終わりではなく、振り返りと次に向けての積み上げが大事になってくるので、トライとエラーを繰り返しながら、少しでも成長できるよう今後も取り組んでいきます。

 

次回は【冬期授業第2弾】をお送りします。

お楽しみに!