トレーナー科3大秘密兵器~DARTFISH(ダートフィッシュ)編~

皆さん、こんにちは!

トレーナー専攻科2年の薮健太朗です。

 

気温もだんだんと上がり過ごしやすくなってきましたが、朝夜との気温差があり体調を崩しやすいと思いますが、体調に気を付けながら頑張っていきましょう。

 

さて今回は現場実習にて使用させていただいたDARTFISH(ダートフィッシュ)についてお話したいと思います。

 

まずDARTFISHとは動画解析の際に使用するソフトで、撮影した映像から様々な数値を出したり選手の動作を分析することができるソフトです。

 

そして私が実際に現場実習で利用した場面は、公式戦のスプリント回数の計測とスプリントフォームの分析です。

 

公式戦のスプリント回数の計測では、試合を15分単位に区切り試合中にどの選手が何回スプリントを行ったのかを計測し、そのスプリント回数をオフェンスの場面とディフェンスの場面など3種類に分け、最終的に時間帯ごとに各場面でどの選手が何回スプリントを実施したかを計測することができます。そしてコーチがデータをまとめ、ミーティングの際にコーチから選手にフィールドバックしていました。

 

【試合中のスプリント速度の解析風景】

 

3.7 Dart fish ブログ1

 

次にスプリントフォームの分析では先輩トレーナーの指導のもと、選手のスプリントを左右から撮影し、その映像から歩幅や股関節の角度を計測し、そこから見えてくる問題点を各選手に伝えパフォーマンスの向上に役立てています。

 

【スプリントフォームの分析風景】

3.7 Dart fish ブログ23.7 Dart fish ブログ3

 

今回DARTFISHを使用してみて、普段自分たちの目で見ているものを実際に数値にして、見える化することによって選手の課題を明確にして伝えることができるため、選手にも理解してもらいやすくなります。

このようにトレーナーとして選手の体を守ることはもちろんのこと、選手がより良いパフォーマンスを発揮できるように、これからも色々な活動をしていきたいと思います。