アルビレックス新潟 総務部 部長 津野謙一様によるクラブ経営実践論!

みなさんこんにちは!

 

はじめまして!

 

サッカービジネス科1年の上杉です!

 

先日JAPANサッカーカレッジの講義

 

【クラブ経営実践論】の講義にて、

 

株式会社アルビレックス新潟 

 

総務部 部長 津野謙一様に

 

ご登壇していただきました。

 

今回はその模様について書いていきたいと思います。

S__6570005

 

 

Jリーグを取り巻くお金

 

この講義を受けるまで、

 

私はJリーグクラブの

 

収入事情については

 

詳しく知りませんでした。

 

しかし、今回の講義を受けて

 

収入や支出について、

 

少しばかり詳しくなった気がします。

 

等々力陸上競技場の映像を見た際に、

 

いつもと違った視点で見る事ができて、

 

私が今まで行っていた等々力とは

 

少し違うように見えました。

S__6570009

 

アルビレックス新潟の収入と支出

収入と支出に関しては、

 

具体的なデータを見る事ができました。

 

収入は主にスポンサー収入と

 

入場料収入が半分をしめていました。

 

現在はコロナ禍で入場料収入が

 

大幅に減少していると思うので、

 

スポンサー収入の割合が

 

少し増えているように感じました。

 

クラブ経営をより良くするためには、

 

赤字にならないよう支出を抑えるか、

 

より収入を増やすかが重要に感じました。

S__6570010

 

さいごに

シーズン真っ只中の大変お忙しいなか、

 

総務部 部長 津野謙一様から

 

貴重なお話を沢山していただきました。

 

この【クラブ経営実践論】では、

 

アルビレックス新潟の各部署で

 

活躍されている社員の方々が

 

オムニバス形式で講義をしてくださいます。

 

クラブスタッフの方から直接

 

お話をしていただけるのはとても

 

貴重な体験なので、一回の授業を大切にしていきます。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

S__6570011