サッカーを通じて防災訓練を行いました!

 

みなさん、こんにちは!

 

サッカービジネス科2年の持永です!


7月2日(金)に聖籠町立亀代小学校で開催した

 

イベントについて書かせていただきます!
 

 

このイベントは、

 

「JAPANサッカーカレッジと楽しい防災訓練をしよう」

 

と題したサッカー教室×防災の授業です。

 

当日の様子については、以下リンクからお読みください。


(初開催!小学校で防災の授業 (jsc-team-info.com))

 

また、9/1は防災の日ということもあり2週にわたり

 

防災について書いていきたいと思います!

 

 

 

備えていますか?

 

あなたの家に備蓄品はありますか?
 

災害時に避難する場所がどこかわかりますか?

 

いつ、起こるのかわからない自然災害だからこそ、

 

正しくイメージして恐れること。

 

準備ができたらその次は、実際に災害が起こったとき、

 

どのようにして身を守るのかを知ることが大切だと考えます。

 

 今回のイベントは、

 

「『もっと安心して暮らすことができる地域』に

 

するために、もっと防災への関心を高めたい」を

 

目的のもと開催しました。

 

 

 

聖籠町の小学生に楽しい防災訓練をご提案

 

私は普段、北信越フットボールリーグの試合で、

 

会場イベントの企画・運営を行っています。

 

しかし、今回のような外部へ出向いた

 

イベントを企画から行うのは、初めてでした。

 

 

 

 今年の1月、当時『地域連携論』の講義を

 

担当してくださった非常勤講師のご協力のもと、

 

聖籠町社会教育課の方へプレゼンの機会を

 

設けていただき、「聖籠町の小学校で行いたい」、

 

「サッカーを通した地域貢献活動がしたい」

 

ということをお伝えしました。

 

 

 

その後、3月に聖籠町にある3つの小学校のうち、

 

JAPANサッカーカレッジから一番近い距離にある

 

『聖籠町立亀代小学校』の職員の方へ提案する

 

時間をいただくことができたのです!

 

資料を整え、再度プレゼンを行いました。

 

そしてその後連絡をいただき、

 

7月のイベント開催が決定しました!

 

連絡をいただいたときは、本当にうれしくて、

 

今までで1番と言って良いほど喜んでいたと思います。

 

イベント中やイベント後は、参加児童の笑顔を

 

見ることができ、とても嬉しかったです。

 

ぼうさい01

 

イベント直前まで、日本防災士会新潟県支部の方や、

 

小学校職員の方、町役場の方、報道関係の方など

 

多くの方と連絡・調整を行いました。

 

また、同期の2年生から3人、

 

そして1年生から17人に参加してもらいました。

 

学生へのお願いやシミュレーションをしたのも

 

良い思い出です。

 

当日は、たった45分ではありましたが、

 

こんなに長い時間、そしてこんなに多くの人と

 

関りを持たないと実行できないことを知り、

 

改めてイベント企画の大変さを感じました。

 

防災02

 

 

さいごに

 

JAPANサッカーカレッジが、

 

地域のみなさまの力になれることはなんだろう?

 

という想いから、このイベントは始まりました。

 

 今回のようにホームタウンの小学校へ

 

出向く活動、そして防災啓発の活動を継続して

 

行っていきたいです。

 

 協力してくれた学生の中には、

 

「またあったら参加したい」

 

という声をもらうことができました。

 

次回のブログは、運営メンバーとして

 

一緒にイベントを行ってくれた

 

1年生の中から感想を聞いてみたいと思います!