プロに学ぶ!マーケティング講座!!

【マーケティングの授業がスタート!】

こんにちは!サッカービジネス科2年の福井です!

2年生になって2か月、実習や授業にも慣れてきました!そんな中、4~5月にかけて合計5回、マーケティングの授業が行われました。今回の授業ではプラスクラス・スポーツ・インキュベーション株式会社(以下PSI)の條様を講師に迎え、本格的なマーケティングについて学びました。

①

 

【マーケティングの授業とは??】

では、実際にマーケティングの授業ではどのようなことを学んだのでしょうか?

その授業の内容について簡単に説明いたします。

まず、マーケティングといってもたくさんの種類があります。スポーツが行われる会場にたくさんのお客様にご来場いただくことを考えるチケットマーケティング、スポンサーを新規に獲得することや既存のスポンサーとの関係性を良好にすることを考えるスポンサーマーケティングなどなど。そんなマーケティングを来場者数、損益、Webの閲覧数などたくさんの数値を読み取ることと一緒に学びました。

しかし、たくさんの数字が並んでいて数字が苦手な私はタジタジ(笑)

②

 

【プレゼン大会】

だんだんマーケティングについて分かってきたなか、これまで授業で学んできたことの集大成として「集客」をテーマとしたプレゼン大会を行いました。

お題は「実際に行われるアルビレックス新潟のホームゲームで見込んでいるお客様+1000名来場していただける方法を考える」というものでした。

過去のアルビレックス新潟の来場者数や年間イベントなど多くのデータからヒントを探し、+1000人に来場してもらえる方法を考えました。

そして迎えたプレゼンの日、講師の條様、PSI代表の平地様、アルビレックス新潟のマーケティング担当である風間様に対して緊張の中、各チーム10分間の持ち時間で必死にプレゼンテーションさせていただきました。

④

今回計5回のマーケティングの授業は大変勉強になりました。

プレゼン大会では條様、平地様、風間様に「すごい」だったり、「実際に1000人来そう」「真似したい」とコメントをいただきましたが、その言葉以上に多くの改善点や的確なアドバイスをいただき、今後の実習や就職活動に活かしながら、更に勉強を続けていきたいと思いました。

 

お忙しい中講義いただいたPSIの平地様・條様、貴重なデータを見せていただきプレゼン大会では多くのアドバイスいただいたアルビレックス新潟の風間様、誠にありがとうございました。