ラジオカプカプカップス10代目 活動終了のお知らせ

こんにちは!
サッカービジネス科の大嶋です。

前回の放送を聞いてくださった方はご存じの方もいるかもしれませんが、前回の10月2日の放送を持ちまして10 代目としての活動が終了しました。
カプカプ01そこで自分たち10代目のメンバーからのコメントを集めたので読んでもらえると幸いです。

 

【AD まさはる】
記念すべき10代目のADを務めさせていただきました。10代に渡って続いてきたラジオ番組ということで、これまで先輩たちが積み重ねてきた歴史の重みを感じながら番組制作を行ってきました。
インターネットやスマートフォンの普及により、TwitterやInstagram、YouTubeなどソーシャルなメディアが情報収集源となっている昨今において、ラジオでは何が伝えられるのか、何を伝えるべきなのかを考えながら過ごす1年でした。

私自身、新発田市や聖籠町、新潟県など地域の魅力はどこにあるのかを調べ、考え、伝えることができるのが、このラジオ番組だと思っています。今後私たちが目指すサッカー業界はサッカーを通して地域とのつながりや課題の解決をしていくことを考え続けていく業界であると思っています。

私はカプカプカップスを通して、地域を知り、どんな魅力や強みがあり、どこに課題があるのかを考えることが身についたと思っています。

今後の11代目、12代目でも地域の情報を発信し続けるとともに、ラジオを通していかに地域活性につなげるかを考えながら放送を続けて行ってもらいたいと思っています。

カプカプ02

 

【DJ ちあき】
カプカプカップスはJAPANサッカーカレッジのビジネス科の先輩方が代々思いを乗せ、引き継いできた番組です。10代目はメンバーみんなの仲が良く、笑いが絶えない代でした。各代でその時の色があり、11代目は11代目のやり方でカプカプカップスをもっと盛り上げていってもらいたいと思います!頑張れ😊
カプカプ03

 

【DJ こうすけ】
私がこのカプカプカップスを通じて学んだことは、コミュニケーション能力です。時間を気にしながら話をしたり、メンバーに質問しながら話を広げたりと様々なことを意識していましたが、一番気を付けていたことは誰が聞いても分かる言葉で話すことです。

特に他のメンバーは、サッカーの専門用語をそのまま会話に使ったりします。それは話している自分たちがわかっていても、サッカーに詳しくないリスナーの方が聞いたら、何を話しているかわからないと思います。なのでその事象が起こった時に、私は誰が聞いてもわかる言葉を使い、嚙み砕いて話すように心がけていました。よって、日常会話のコミュニケーション能力も高まったと思います。

最後に、カプカプカップス10代目DJとして一年間活動できた事は、多くの支えがあってのことだと思います。リスナーの方、エフエムしばたの社員の方、先輩DJの方、サッカービジネス科スタッフなどに向けて、この場を借りて感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

10代目は引退になりますが、番組はこれからも続くので、引き続きカプカプカップスをよろしくお願いします!!カプカプ04

 

【DJ  かこ】
まさか自分がラジオに出演するなんて入学当初は思ってもいなく、最初は緊張し何も話せず1年間やっていけるのかと思っていましたが、10代目のメンバーがみんな個性豊かで仲間思いでそんなみんなにどれだけ支えられたら分かりません。ラジオを通して地域にいかに根付けるか考え実行する力が身につきました。カプカプ05

【DJ りょう】
1年間を振り返るとあっという間だったなと思います。最初のころはうまくやっていけるのか不安ばかりでしたがこのメンバーだったからこそここまで続けてくることができたと思います。ラジオを通して言葉で伝える事の大切さを学ぶことができたと思うのでこの経験をこれから生かしていけるように頑張っていきたいと思います。これまで聞いてくださったリスナーの皆さん、吉田さん今までありがとうございました。カプカプ06

 

最後になりますが

個性豊かな私たち10代目のラジオをこれまで聞いてくださったリスナーの皆様本当にありがとうございました。

10代目の活動はこれで終わってしまいますが、ラジオ活動はこれからも11代目、12代目と続きますのでそちらの方の応援をしていただけると幸いです。

 

それでは、このへんで失礼します

せ~の

さようなら~!!!