冬季オンライン研修会⑦【Y.S.C.C.横浜吉野様】

みなさんこんにちは!

サッカービジネス科1年福井です。

今回は、サッカービジネス科 冬季オンライン研修2日目。

NPO法人Y.S.C.C.理事長 吉野次郎様の講義についてお話します。

 

【Y.S.C.C.横浜について】

Y.S.C.C.横浜こと横浜スポーツ&カルチャークラブはJリーグに属しているサッカークラブを経営しています。しかし、活動はサッカーだけでなく女子チームやフットサル、テニスも経営しています。

また、Y.S.C.C.横浜の活動はスポーツチームだけではございません・・・

写真①

SDGsについて

突然ですが皆さんはSDGsをご存じですか?SDGsとは国連が発表した持続可能な社会にするための17の目標です。その内容は経済成長や社会的包摂、環境保護など様々な問題解決のために設定されました。SDGsが発表されてから世界中の企業や行政がたくさんのことを取り組んでいます。

しかし、日本では認知が少ない事実がございます。

それでも、SDGs活動に取り組む日本の団体もございます。Y.S.C.C.横浜もその団体の一つなのです。

写真④

【SDGs × Y.S.C.C.横浜】

では、実際にY.S.C.C.横浜はどのような活動をおこなっているのでしょうか。

Y.S.C.C.横浜は17の目標全てに属した活動を行っています。

例えば、生活に苦しむ方のところに訪問したりアフリカにユニフォームを送ったりしています。

その中でも一番影響のあるのはY.S.C.C.杯です。

Y.S.C.C.杯では約1000人の子どもたちと在日外国人を呼び一緒にサッカーをしたり多文化に直接かかわることが出来るイベントとなりました。

写真⑥

日本にはたくさんのスポーツクラブが存在します。

その一つ一つのクラブが様々な特色を持っています。

しかし、地域や社会に必要とされることが大切ということに変わりはありません。

そして私はY.S.C.C.横浜が子どもから大人まで多様な文化、考えを持った人に必要とされ愛されることができとてもかっこよく見えスポーツクラブとは何かということを学ぶことが出来ました。

吉野様、お忙しい中ご講義いただきありがとうございました。

写真⑤