北信越フットボールリーグ運営実習紹介⑧~イベント部編その2~

皆さんこんにちは!
サッカービジネス科2年の松本です!

本日はイベント部の新たな試み
CCL(カップスチャンピオンズリーグ)
を紹介していきたいと思います!

 

昨シーズン、北信越フットボールリーグ1部の前座・後座試合として、小学生を対象に試合を開催していましたが、単発での試合開催ということもあり、スケジュールが合わないチームが多々ありました。それにより試合開催ができず、急遽サッカー教室になることがありました。

今年はそれを改善すべく新たな試みとして「CCL」を開催いたします!

イベント②

どの点が変わったかといいますと、

まず単発での試合開催ではなく年間を通して開催するリーグ戦方式にしました。
この形式にすることにより、参加チームが増えて、勝つことへのこだわりが増すことを期待しています。

そして今シーズンからは、グリーンカードを積極的に提示して
子供たちにフェアプレーの精神を大切にしてもらおうと思っています。

また、個人での参加も大歓迎です。JAPANサッカーカレッジで実施している「学びクラブ」に飛び入り参加してサッカーを楽しむことができます!
もちろん低学年も楽しめるように、高学年カテゴリーとは別に低学年カテゴリーもあるので是非ご参加ください!
いろいろなチームのみんなと人工芝でのびのびとサッカーをして交流を深めよう!

イベント①

新型コロナウイルスの影響でまだCCLも開催できていません。ですが、開催に向けて日程の調整や仕組み、レギュレーションの改正などを行っておりますので、詳細については今しばらくお待ちください。
新型コロナウイルス収束後、ここJAPANサッカーカレッジでサッカーをしながら満々の笑みを浮かべている子供たちのために学生一同精進してまいります! 

学生が発信しているSNSは以下よりご覧ください。

Twitter【チーム情報】JAPANサッカーカレッジ学生広報部

Facebookジャパサンサッカーカレッジ ホームゲーム運営 ~カップス通信~

Instagram【チーム情報】JAPANサッカーカレッジ学生広報部

また、この北信越フットボールリーグ運営実習紹介①をご覧になられる方はコチラ