北信越フットボールリーグ運営実習紹介⑪~運営部編その3~

皆さん、こんにちは!
サッカービジネス科2年の宮川遼大です。

今回は、運営部の業務の1つであるDJについて紹介したいと思います。

昨年は駐車場担当で車両誘導をしていましたが
今年から、DJに就任しましたDJ宮川です。
DJと聞くと皆さんが想像されるのが音楽番組などでよく見るあのDJだと思います。
それとは少し違います。
わかりやすい例としては、Jリーグの試合でスタメン発表や得点が決まった際の迫力のあるゴールや得点した選手名のアナウンスや、スポンサー名の読み上げなどのアナウンスなどです。
スタジアムで試合観戦をしている際に必ず聞く言葉。
これらのアナウンスをJAPANサッカーカレッジグラウンドで同様に実施することがDJ宮川の仕事です。

なぜDJをやるのかというと、
選手に最高のモチベーションで試合に臨んでいただきたい
試合会場を盛り上げるため
です。今年は選手に好きな曲アンケートを事前に行いウォーミングアップ時に曲を流す予定です。好きな曲を流して選手のモチベーションUPサポートをしていきたいと思っております。

運営

 

最後になりますが、今シーズン精一杯DJをやらせていただきます。
是非、DJにも注目してください!

 

学生が発信しているSNSは以下よりご覧ください。

Twitter【チーム情報】JAPANサッカーカレッジ学生広報部

Facebookジャパサンサッカーカレッジ ホームゲーム運営 ~カップス通信~

Instagram【チーム情報】JAPANサッカーカレッジ学生広報部

また、この北信越フットボールリーグ運営実習紹介①をご覧になられる方はコチラ