3年ぶりの長野研修!~1日目~

はじめまして、サッカービジネス科1年の羽田野です。

私たちサッカービジネス1年生は7月9日(土)、10日(日)に3年ぶりとなる長野研修に行ってきました。長野研修のブログは2週連続でお送りします。

今回は1日目の様子をお届けしたいと思います。

 

IMG_1220

【JAPANサッカーカレッジを応援!】

朝6:45に学校を出発し、松本市広域公園球技場で開催された「第58回全国社会人サッカー選手権北信越大会 JAPANサッカーカレッジvsSRKomatsu」の試合を応援してきました。

私たちが主体となって応援することは初めてで、どのようなことをするのか悩みましたが、当日は太鼓と手拍子で応援しました。

時間の都合上前半のみの応援でしたが、応援の効果が出たのかチームは前半のうちに2点決めることができました。

試合は3-1で勝利することができ、普段は運営側で支える立場ですが、サポーター側の視点を見ることができ、今回の経験を今後の北信越実習にも活かしていきたいと思いました。

 

IMG_1224

【卒業生による講義】

その後アルウィンに移動し、松本山雅FCの運営担当の岩崎様、企画広報部商品担当の山田様(共にサッカービジネス科卒)による講義をしていただきました。

講義前半は、松本山雅FCの歴史やJリーグチームの資金面などのお話をしてくださりました。特に資金面でのお話では、松本山雅FCは複数のカテゴリーを経験しており、それぞれの違いについて知ることができました。また実際に大まかな数値を用いて説明してくださったので分かりやすく、非常に興味深い内容でした。他にもビジネスの世界でお金の重要性や、ビジネスの仕組みなども聞くことができ、今後の北信越実習にも活かしていきたいと思いました。

講義後半では、お二人が本校の卒業生ということもあり、学校生活で先輩方が感じたことや、就職に向けた話などをしてくださりました。普段の学校生活での行動や、社会に出てから大事なこと、意識することなど、これからの私たちにとって重要なことばかりで、とても有意義な時間になりました。

 

【ボランティア活動、試合観戦】

講義の後は、TEAM VAMOS様によるボランティア活動の説明がありました。

TEAM VAMOS様は松本山雅FCの運営母体である株式会社松本山雅より委託を請けた山雅後援会の下部組織として活動しており、Jリーグでも珍しいボランティア組織です。

TEAM VAMOS様の使命やミッション、ビジョンなどを聞き、いよいよボランティア実習に入りました。

私たちが行った業務は、

・ゲート

・グッズ関連

・ガンズくんひろば

の三つを担当しました。

 

IMG_1309

私はグッズの山ガチャという部門を担当しました。山ガチャは卒業生の山田様が担当しており、先輩からの指示を受けながら作業を行い、自分から積極的に動いてボランティア活動をすることができました。当日新発売のボタンブレスレットはサポーターにとても人気で、試合開始前には売り切れてしまい、松本山雅サポーターのクラブ愛を直接肌で感じることができました。また、業務中の時間が空いた際に先輩とお話しさせていただく時間があり、学校生活のことや、インターンシップの話などさせていただき、充実した時間になりました。

 

S__147562501

ボランティア実習を試合前に終え、最後に全員で試合を観戦しました。

試合は3位の松本山雅FCと4位のカターレ富山の上位対決ということもあり、とても白熱した試合になりました。(順位は試合前時点)

試合は1-0で見事松本山雅FCが勝利を収めました。

S__147562503

 

最後に私たちは今回の研修を通してたくさんのことを学びました。今後試合運営を引き継いでいく中で、新たな発見、参考になった部分が各々あります。それを忘れず意識して、今後のホームゲームがより良いものになるようにしていきたいです。

 

最後になりますが、まだまだコロナ感染者が減ってこない中で今回の研修を受け入れてくださった松本山雅FC職員の方々、関係者様、TEAM VAMOSの皆様に感謝いたします。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。二日目もお楽しみに!!