3年ぶりの長野研修!~2日目~

皆さん、こんにちは!サッカービジネス科1年の木本です!

今回は7月10日、長野研修についてお伝えしたいと思います。

 

【森脇 豊一郎様にご講義いただきました。】

AC長野パルセイロ様でマーケティング部長をされている森脇様にご講義していただきました。Jリーグのクラブに長く携わっている方のお話を伺える機会はなかなか無いのでとても貴重な時間となりました。研修後からクラス全体のモチベーション、意識も変わっていっていると感じているので、このご講義を活かして成長できるように日々取り組んでいきたいと思いました。

画像1

 

【試合前に実習体験に参加させていただきました!】

ゲート、チケット、グッズにそれぞれ別れて実習体験をさせていただきましたが、ゲートでは検温、荷物チェック、チケットもぎり等を担当しました。チケット業務では、実際にお客様にチケットを販売させていただいたり、無料招待のチケットを持って来られたお客様にチケットと交換したりする業務を行いました。グッズではチラシ配りや1000円くじの担当をさせていただき、長野パルセイロ様の実習にて様々な方と関わることができて貴重な経験になりました。

画像2

 

【AC長野パルセイロvs FC今治の試合を観戦しました!】

学校では、土日も実習等がありなかなかJリーグの試合を観戦できなかったのですが、久しぶりに生でJリーグの試合を観戦できてクラスの皆のテンションはとても上がっていました。席もピッチにとても近く、試合の熱を近距離で感じることができました。中にはグッズやスタジアムグルメを買い、堪能している学生もいました。試合結果は1-1でしたが、サッカーの持つポテンシャルを改めて感じることができた実習になりました。

画像3

 

去年は新型コロナウイルスの影響で行くことが出来なかったそうですが、今年はなんとか行かせていただきました。まずは、手配やスケジュール作成をしていただいたスタッフの方々に感謝したいです。

そして、このご時世の中、実習体験を受け入れて下さったAC長野パルセイロ様には深く感謝申し上げます。あまりJリーグの試合観戦をすることができていなかった中で、実際に生の試合を観戦することできて学生のモチベーションも上がりました。

今後、北信越フットボールリーグで、できる限り高いレベルの運営を目指すために学べるところが様々ありましたので、これを活かしてより良い運営を目指していきたいと思いました。