5.30 HARD・OFF清掃活動イベントに参加させていただきました

みなさんこんにちは!

サッカービジネス科2年の柴田です。

 

5月30日(月)、サッカービジネス科の1・2年生で合計28名が、新発田市地域づくり支援センターの方々と、株式会社ハードオフコーポレーション様主催のリユース推奨促進をテーマとするに清掃活動に参加させていただきました。

HARD・OFF様がAPANサッカーカレッジに参加依頼をしていただいた意味を考えながら、長い準備期間に私たちの意見やアイデアなどを交わしながら、イベントの企画を進めさせていただきました。

私たち学生の行動力や発信力でHARD・OFF様が行なっている素晴らしい活動を今回の清掃活動を通して発信できたと感じます。

そして今回の清掃活動にはジャッピーも参加してくれました!!

清掃活動01

 

健康のための体操

今回の清掃活動を行なうにあたって健康増進のための体操を皆さんとさせていただきました。

健康であるために普段使わない筋肉を伸ばし、刺激することで健康で動ける身体を作ることの大切さを実感しました。

本校のサッカートレーナー専攻科の先生のお力をお借りしながらメニューや体操の効果を考えることで、今までになかった発見などがあり、とても勉強になりました。

清掃活動02

 

リユースとは。

今回の清掃はリユースの推奨促進をテーマとする活動でした。

リユースとは購入した物をすぐには捨てず、繰り返し再利用することを目的とした取り組みです。

使い捨てが当たり前になっている今、もう一度意識を変え、皆さん1人1人が取り組む必要があります。

壊れた物があれば捨てずにHARD・OFF様のところへ行き、再使用することもリユースの1つです。

まずは今回の清掃活動で皆さんがゴミや無駄な資源をなくす意識を高めることができたと思います。

今回の清掃活動を通して、リユースの大切さを感じた私たち学生が今後もHARD・OFF様と協力して発信していくことが大事だと感じました。

 

最後は皆さんで集合写真!

清掃活動03

まとめ

今回の活動を通して、株式会社ハードオフコーポレーションの山本社長からも感謝のお言葉をいただきました。

地域貢献への取り組みが周りの方々から感謝されていることはとても喜ばしいことだと感じました。

今回はこのような貴重な機会をいただいた株式会社ハードオフコーポレーションの皆様、新発田市地域づくり支援センター泉様をはじめとする皆様、本当にありがとうございました!!

 

そして、今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。