JFL(日本フットボールリーグ)のレベルってどのくらい?

みなさん、こんにちは!!!

いよいよ来週から新入生たちが入学してきます♪

 

志を高く持った新入生たちの期待に応えられるよう、サッカー専攻科スタッフ一同全力で指導していきたいと思います!!!!

 

 

 

さて今回は、現在JAPANサッカーカレッジが所属している北信越リーグを含め、卒業生たちが数多く活躍している【地域リーグ】そして我々が昇格を目標とする一つ上のカテゴリに該当する【JFL】についてご紹介したいと思います☆

 

 

といいますのも、保護者の方の中には、

【実はサッカーの事がよく分からない…】

というサッカー初心者の保護者も数多くいるかと思います。

 

そういった方へ向けてはもちろんですが、アマチュアサッカーの現状をご存知でない方もいるかと思いますので、そういった方々へ少しでも地域リーグ、そしてJFLのことを知ってほしい!!ということでご紹介させていただきたいと思います!!

 

地域リーグ、JFLってしょせんアマチュアサッカーでしょ?

そんなふうに思っているそこのアナタ!!!

ぜひご一読ください!!!

 

 

 

☆【JFL】について☆

 

【JFL(日本フットボールリーグ)】は、アマチュアサッカー最高峰という位置づけのリーグとされており、現在17クラブが在籍しています。

しかしながら、JFLの公式HP(http://www.jfl.or.jp/jfl-pc/view/s.php?a=1691)でも記載があるように、プロとアマチュアという別階層のヒエラルキーではあるものの、J3とJFLは同格と位置づけされています

実際、天皇杯などではJFLのクラブがJ3のチームに勝利することも決して珍しい事ではありません。

とはいえ、やはり「プロ」と「アマチュア」という表現や、J3へ入会するためにはJFLで上位に入ることなどが条件として設定されているために、世間一般の認識として

『 J3 > JFL 』

となってしまうのかもしれませんね。

(※ただ実際にはJFLでもサッカーでお金を貰っているいわゆるプロと呼ばれる選手は数多くいます)

 

 

そんなJFLですから、当然選手の質もプロと遜色ないレベルの選手が揃っており、前所属がプロクラブ、ないしは同じJFLの他クラブなどが大多数であり、そこへ関東や関西といった強豪大学で活躍していたような選手がゴロゴロ在籍しているのです。

 

 

皆さま、これで少しはJFLのリーグのレベルの高さをご理解いただけたのではないでしょうか?

 

 

ただ…そんなハイレベルなJFLへ参入するためには、実は狭き門を通らなければならないのです…

 

 

ということで、次回は【地域リーグ】についてご紹介したいと思います♪♪

 

 

 

☆次回もお楽しみに☆