【マネージャー・トレーナー科】第15回フットボールカンファレンスが開催されました!

皆さん、こんにちは!マネージャー・トレーナー科1年の守澤です。

 

先日、学校にて第15回フットボールカンファレンスが行われました。

今年は新型コロナウイルスの影響もあり、オンラインで播戸竜二様にご講演いただきました。

播戸様は2019年に引退され、今はJリーグ特任理事としてJリーグに関わり続けています。

 

播戸様の詳しいプロフィールは、サッカー専攻科のブログをご覧ください☟

播戸竜二氏よりご講演いただきました!第15回フットボールカンファレンスを開催!

 

 

約60分間の講演会の中で大きく分けて5つのことについてお話していただきました。

①キャリア ②引退前後 ③Jリーグで必要とされる人材について ④Jリーグ特任理事 ⑤未来 の5つです。

この中で私が1番印象に残っていることは、3つ目のJリーグで必要とされる人材についてです。

播戸様は、自分のことよりクラブや選手のことを思ってくれる人たちが必要とされるとおっしゃっていました。また、待つだけじゃなく自分から行動することが大切とおっしゃっていました。この2つは、自分も日頃から意識していることなので改めて大切なことだと感じることができてよかったです!

 

フットボールカンファレンス (27)

お話しいただいた5つの話には共通点があり、それは常に目標を持っていることです。

Jリーガーになりたい」「試合に出たい」「日本代表になりたい」のように“~になれたらいいな”ではなく“~になりたい”と強い意志を持っていることや目標を達成するための方法を考えて努力していることがわかりました。

 

フットボールカンファレンス (7)

私は小さいころからガンバ大阪が好きで、播戸様が選手として活躍していた時によく観に行っていました。

小さいころから観てきた播戸様に今回貴重なお話を聞くことができて、とてもいい経験になりました。

私も播戸様のように、常に目標を掲げ夢に向かって頑張ります。

 

播戸様、ありがとうございました。