【北信越フットボールリーグの運営実習!】

 

 

 

みなさん、こんにちは!

 

マネージャー・トレーナー科1年の荻野です。

 

今回は5月15日に行われた「北信越フットボールリーグ2部 CUPS聖籠VSグランセナ新潟FC」の運営実習に参加したのでその様子をご紹介します。

 

 



実習ではマネージャー・トレーナー科1年の10人が参加し、ボールパーソンと担架要員に分かれて活動しました。

 

 

画像1

 

 

↑ボールパーソンの様子

 

ボールパーソンをしながらマネージャー・トレーナー科の先輩方の活動の様子にも注目し、チームのためにどのような作業を行っているのかピッチレベルで学びながら、活動しました。

 

来年の今頃は私たちも先輩たちと同じようにマネージャーとして帯同するので、多くのことを吸収して成長できるように頑張っていきたいです!

 

私たち学生は、多くの人の支えがあるおかげで様々な活動をすることができています。

応援してくれている方たちの期待に応えられるように日々努力していこうと思います。

 

今回はここまでです。

読んでくださってありがとうございました。

 

次回のブログもお楽しみに!smiley