【史上2例目となったダブルヘッダーの試合観戦&運営実習⚽】

 

 

みなさんこんにちは!

 

マネージャー・トレーナー科1年、埼玉県出身の飯塚です。

 

5月8日に行われたアルビレックス新潟vs東京ヴェルディの試合観戦と

アルビレックス新潟レディースvs日テレ・東京ヴェルディベレーザの運営実習に行ってきました。

 

この日は、史上2例目となるJリーグとWEリーグの共催となるダブルヘッダーの日でした。

 

ダブルヘッダーとは、1日のうちに2試合行うことを言います!

 

 

最初にJリーグの試合が行われ、この試合は4-3という白熱した試合で、会場にいた13,260人の観客の熱気も上がっていました。

 

画像1

 

(↑試合後の電光掲示板)

 

次に行われたWEリーグの試合は運営実習をさせていただきました。

 

この試合は夜にもかかわらず1,262人の観客を動員しました。

 

 

 

ダブルヘッダーという数少ない機会に携われたことはJAPANサッカーカレッジの強みでもあり、とても貴重な体験になりました。

 

ダブルヘッダーを経験してみてJリーグとWEリーグの観客動員数の違いを感じ、サッカー界にとって非常に大きな課題だと思いました。

 

 

この課題を解決するために、私たちにできることは何かを学校生活の中で考えていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

今回はこれで終わりです。読んでくださりありがとうございました。

 

次回も楽しみにしていてください😊